So-net無料ブログ作成
検索選択

境界のRINNE 18巻 感想 (ネタバレ) [漫画]

境界のRINNE18巻の各話感想です。
少しずつ書いていたら一ヶ月以上経ってしまいました。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
「一攫千金キノコ狩り」
あの世で黒猫たちが年に一度のキノコ狩り。
一本十万円の有害キノコを狙って六文たちは
山奥に向かうが…

相変わらず欲望むき出しの、あの世の人たちです。

手が付けられない・どこにでも生える・食ったら
くそ不味いと、どうしようもありません。

「長い話」
保健室のベッドの争奪戦を繰り広げながら、
霊がりんねに長々と語ります。

嫌な性格の幼なじみについてのダラダラ話
は意外な結末を迎えます。

悲しいお話も間延びすればただのギャクに
なってしまいます。(^^;

「鍋と奉行」
毎年恒例となりました年末のどんちゃん騒ぎです。
りんねの部屋で炬燵を囲んで四人一緒に仲良く鍋を
つつきます。

桜さんの発言が何げに酷いです(笑)。
最後はれんげも加わって平和?な一日が過ぎていきます。

「マネ子とコト美」
古着のコートを来て夜道を歩くと薄汚れたマネキンに
追い回されるという怖いお話。

金属バットを振り回す暴力展開を経て
最後はシンミリするお話に。

折れたマチ針はかなり危険だと思います。

リカちゃんお金払ってあげようよ〜

「特別ボーナス」
あのロクデナシ親父がれんげに特別ボーナスを!!
命数管理局の倉庫の品を盗んで売りさばいたらしい。

架印に正体を気づかれずにボーナスを手に入れるため、
れんげがとった手段とは?

りんね様から悪のオーラが…

「知られたくない」
れんげとグルになったりんねは架印より先に鯖人を
捕まえようとするが…

一応ボーナスを出すつもりはあったようです。

「思い出発掘」
りんねくんと桜さんが魂子さんの家の大掃除を
手伝いに行きました。

桜さんは普通にあの世へ出かけるのですね。
なんだかとても楽しそうに手伝っています。

りんねくんは祖父母の思い出の品々がいくらで
売れるか算段しています(笑)。

盗みに入った鯖人を退治後、荷物を綺麗に片付けたら
魂子さんの契約黒猫・黒星さんが見つかりました。

おばあちゃんも随分大雑把な方なんですね(ぐりぐりぐり)。

「黒星三世」
魂子さんとこの黒星の孫がりんねの元で修行をすることに。
まずは廃屋で実力を試すことになったが。

ブラックバス級の大物悪霊て…

契約黒猫の適正に欠けた三世くんですが、
やる気だけはあるみたいです。

「ゲレンデのサプライズ」
クラスメートの似世子さんの机の上に雪だるまの霊がいて、
寒くてかないません。似世子さんはスノボ合宿で会う
約束を守らなかった安比くんのことを怒っているようですが…

雪だるまが怪しすぎ、名前がみんなスキー場。
男たちの行動がみんな寒くて教室にいながら冬気分です。

最後はある意味サプライズかも。

「地獄の金庫」
扉のサタンの絵が凄いです。

何度ひどい目に会っても懲りない魔狭人氏。
こんどはコキュートス産の氷でできた金庫を
りんねに送りつけます。

目の前に見える一万円冊を取り出そうと
必死なりんね君、どんどん部屋が破壊されて行きます。

結局金庫はれんげさんの店から万引きしたものと判明。
美少女(笑)にもボコボコにされる魔狭人くんでした。


2013/11/03
誤字等を訂正しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る