So-net無料ブログ作成
検索選択

図解 よくわかる大人のアスペルガー症候群 [読んだ本]

著者: 上野一彦・市川宏伸
発行所: ナツメ社
2010/05/06初版発行
2012/10/10第8刷発行
ISBN: 978-4-8163-4885-3
定価: 1500円(+税)
232x181mm P.136

川西市立中央図書館/所蔵

ナツメ社の分かりやすい発達障害の図解シリーズです。
アスペルガー症候群の症状・原因・治療法・本人や周囲
の人の対応法などを絵入りで解りやすく書いています。

神経伝達物質の絵入りの説明が分かりやすかったです。

自閉症スペクトラムの中で一番症状の軽いアスペルガー
症候群は現在では検診による早期発見体制が整いつつ
ありますが、気が付かずに成人となった人に対する対応
はまだまだ不十分なのが現状です。



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アニメ「境界のRINNE」第2シリーズ 第50話(2期25話) 2期最終回 『桜の賭け』 [アニメ]

9月25日(土)午後5時30分よりEテレで放送。ついに第二シリーズも最終話です。

原作193〜195話(コミック20巻5〜7話)をアニメ化しています。りんね君のまさ
かのヒモ発言に失望してしまった桜さんと、彼女を追うりんね君。あの世の山
道で物語は静かに進行します。

「オレはカネ目当てに真宮桜と付き合っているだ」と、既に記憶の改竄が始ま
っている桜さんは、自分が想像以上にがっかりした事に驚きました。杏珠は桜
と伴に追跡用火の玉と沫悟の髪の毛を使って、りんね達の追跡を始めましたが、
湖のほとりでくつろいでいる黒蜜の所に来てしまいました。髪の毛は沫悟と髪
型が似ている黒蜜のものでした。水着姿で寝っ転がっている黒蜜が天道なびき
そっくりです。

桜さんが湖の中を覗いてみると、魂洗浄室から霊漏れして来た受験霊が沢山い
ました。このままでは悪霊化するというので杏珠が力づくで浄霊を始めました。

りんね君と沫悟は山の旅館でくつろいでいました。りんね君がもらえなかった
お守りの事を忘れさせるため、沫悟は高級料理、温泉、夜の枕投げと消灯後の
お喋りを用意していました。友だちが少ないので距離の取り方が分からないそ
うですが…お守りを諦めて桜さんを探しに行くか迷っていたりんね君でしたが、
突然旅館の前の湖から水柱が上がりました。

上から目線で浄霊しようとするエリートの杏珠に対して、受験霊が色々な受験
道具を投げて激しく抵抗しています。投げるものが無くなると今度は消しゴム
のカスを投げ出しました。その時空からりんね君が飛んできます。ほっとして
思わず笑みを浮かべる桜さんを見て驚くりんね君でしたが…

沫悟が受験霊なら貰ったお守りで一斉浄霊できるとの言葉に思わず使用をため
らってしまうりんね君。血の涙を流しながら渋々受験霊を浄化しますが、それ
を見た桜さんはまた失望してしまいました。

残り少なくなった恋愛成就のお守を目指して山を登るりんね達。目をそらした
ままの桜さんの刺々しい言葉がりんね君に突き刺さります。その時運営が神社
へ通じる霊道を放ち、その一つにりんね君は桜さんだけを連れて飛び込みまし
た。

Bパート冒頭にミホリカ登場。教室で弁当を食べながら、りんねと桜の噂話をし
ています。

あの世の山中のベンチに二人きりで座るりんねと桜。何を話しいていいか分か
らないりんね君に桜さんは「お守り貰いに行かなくていいの?」。単純にお守り
を取りに行ってもいいのかと考えるりんね君、相手の気持ちが理解出来ません。
「六道君が食べ物や借金目的で私に近づいている」と桜が誤解?しているのを知
って愕然とします。

失望して山を降りようとした桜さんは、一生懸命作ってきたお弁当を思い出し
て渡そうと振り返りますが、りんね君はもうそこにいません。陰から様子を見
ていた杏珠は「居なくなって当然よ」と桜に言います。一緒に見ていた沫悟と
黒蜜はお守りを得るために先に向かいます。

杏珠は桜が最後の賭けでりんねがお守りをとるか自分を追ってくるか試したと
言います。沫悟とまともに会話も出来ない杏珠でしたが、なぜか誰にも分から
ない桜さんの気持ちを正確に理解することができます。

桜は無意識の内にりんねを試していた事に気付き、りんねがお守りを選んだ事
で嫌な気持ちになりました。杏珠は桜が失恋で大ダメージを受けていると主張
しますが、桜はもうそこには居ませんでした。

りんね君は霊道に落ちていただけでした。慌てて桜さんの所に帰ろうとしまし
たが、恋愛成就のお守りをもらえる神社の前に出てしまいました。最後に一つ
だけ残ったお守りを取りに行こうと言う六文に、りんね君は桜さんがどんな感
じだったか聞きますが「いつもと同じ感じでしたけど…」(^^;りんね君はお守
りを得るために一目散に走り出します。

桜さんもまた霊道に落ちて嫌な気持ちのままでした。杏珠は神社へ向かうりん
ねを木陰から見て、桜さん(<お守り500円)との破局を確信しますが、お守りを
受け取る直前にりんね君はまたもや霊道に落ちてしまいました。他の参加者た
ちも次々と霊道へ…神社は霊道の吹き溜まりになっていたのでした。

りんね君は霊道で桜さんのリュックを見つけ、桜さんが霊道に落ちてしまった
事を悟ります。りんね君は、このままでは霊道から抜け出せない桜さんを探し
始めます。桜さんは沫悟達と出会って無事でしたが一生懸命作ったお弁当を無
くしてしまいました。りんね君と桜さんが仲違いした事を露骨に喜ぶ沫悟に、
桜さんは「私と六道君、つきあってませんから。」と言ってしまいます。

そこに、りんね君が弁当入りのリュックを持って駆けつけますが、桜さんは背
を向けて歩きだしてしまいます。桜さんは「私が六道君のことを考えているほ
ど…六道君は私の事を考えていない。」と悟ったのでした。

りんね君が食べ物や金目当てに桜さんを利用していた「事実」を謝罪しようと
しても桜さんは撥ね付けます。お弁当をあげるからついてくるなと言う桜さん
の言葉をりんね君は拒否します。「…いらないの?」「いる!一緒に食べたい!」

気がつくと二人は神社の前に立っていました。恋愛成就のお守りはまだ残って
います。運営が霊道を一本化したため、参加者達が神社に殺到してきました。
お守りを無視して桜さんの返事を待つりんね君。桜さんは笑顔となり「本当は
私も…そう思ってた。」と返事します。「真宮桜はやっぱり天使のように優し
い…」とりんね君は思いました。

結局お守りは杏珠さんが力ずくでゲットし、皆でお弁当を食べることに。杏珠
さんは沫悟に声をかけられ赤面、早速お守りの効果が現れたようです。あの二
人、実は付き合っていないと話し合う沫悟たち(六文まで)を他所に、桜さんの
持ってきたお弁当を美味しそうに食べるりんね君。桜さんもそれを見て嬉しそ
うです。


Cパート、今期あまり出番の無かった鯖人と美人秘書による「鯖ネット」で、な
んとアニメ3期の告知がありました。今期は裏番組が強くて話題になりにくかっ
た感じでしたが、内容の良さが評価されたと思います。予告映像ではショッピ
ングモールの姉がりんねと桜を襲撃。バトル詐欺もますます磨きがかかってい
ます。


10月7日(金)午後7時25分より第2シリーズの再放送が始まります。今の時間帯は
別のアニメが始まるので再放送をやるのか心配していましたが一安心です。こ
ちらも厳しい時間帯ですが、是非ご覧ください。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

訂正


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

境界のRINNE 32巻 [漫画]

少年サンデーコミックス

著者:高橋留美子
発行所:小学館 発行者:佐上靖之
印刷所:図書印刷
発売日:2016年9月21日初版第1刷発行
(実際の発売日は2016年9月16日です)
ISBN:978-4-09-127339-0
雑誌 45003-39
価格: 429円+税
176x112mm P.192

「週刊少年サンデー」2016年第2号〜第12号、第14号掲載作品
連載担当/坂谷真人 単行本編集責任/久保田滋夫
単行本編集/森脇健人/高久昌雄(アイプロダクション)
カバーイラスト/高橋留美子
カバーデザイン・ロゴ/佐藤千恵+ベイブリッジ・スタジオ

帯の文句は「32巻、33巻2か月連続刊行!!りんねの母、乙女ついに現る!!」
「らんま1/2」大型版の広告も載っています。

カバーイラストは、りんね・鯖人・乙女・苺が描かれています。

内容は「乙女編」が5話、その他は一話完結の話です。

4巻で話題になったきり生死も分からなかった、りんねの母乙女が突然登場
します。結局誰の話も嘘ではなかったということでした。

りんねの幼き日に、貧しいけれども幸福だった六道一家に突然襲った悲劇を
悲壮感のかけらも無くコミカルに描いています。

他にも、りんね君の窓拭きで桜さんが大喜びする話や、クリスマスプレゼント
の争奪戦など面白い話が多かったです。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

私の読書法 [読んだ本]

岩波新書(青版) 397

著者: 大内兵衛 茅誠司 他
発行所: 岩波書店
1960/10/20第1刷発行
1990/02/08第40刷発行
ISBN: 4-00-415088-4
定価: 520円(本体505円)
172x105mm P.202

川西市立中央図書館/所蔵

20名の知識人が自らの読書法を紹介しています。

全体に自分の読みたい本を読むという人が多い感じ
ですが、フィールドワーカーだった梅棹忠夫さんは自分に
必要な本だけ読んだそうです。

タグ:読書法
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アニメ「境界のRINNE」第2シリーズ 第49話(2期24話) 『沫悟(まつご) 再び!?』 [アニメ]

9月17日(土)午後5時30分よりEテレで放送。

原作188話(コミック19巻10話)と原作191〜192話(コミック20巻3,4話)をアニメ
化しています。沫悟がらみの二話を一つにしています。前半はフレスク組揃い
踏み。後半は原作屈指の「りんさく」回です。原作では後の「追萩月」の話を
先週やったので、より盛り上がるストーリ構成となりました。


あの世のファンシーショップ(怪しい店に見える)で犬の首輪のようなチョーカ
ーを買った鳳さん、早速授業中のりんね君の首に着けようとしますが、桜さん
のさりげない妨害と翼のサイテー(byリカ)な聖杯攻撃であえなく失敗。

クラブ棟で雑談するフレスク組。六文がチョーカーを着けるとファンシー背後
霊が登場。これで着用者をモニタリング出来ます。「それ盗撮盗聴グッズだよ」
と桜さん。

鳳がチョーカーを無理矢理りんねに装着しようとすると、突然沫悟が現れチョ
ーカーを質壷に吸い込んでしまいます。黒蜜から渡された質入れ価格5千円に怒
る鳳さん。店で3万円ぼったくられたようです。りんねと仲直りした沫悟は「友
情」の絆を深めに来たのでした。チョーカーを取り戻そうとした鳳は沫悟と争
った上、霊溶液シャボン玉であっさり霊道に飛ばされてしまいます。

りんねと記念撮影をする沫悟に今度は翼が「六道の事を愛してるのか」と絡ん
できます。原作では手の甲を頬に当てていましたがテレビ的に問題のある表現
だったのでしょうか。結果的に翼が「愛」を連発してより直接的な表現になり
ました。結局「おまえ、友だちいないんだな」と地雷を踏んでしまった翼君は
鳳と同じく霊道に飛ばされしまいました。

霊道から爆弾の雨を降らしながら戻ってきた鳳と翼。鳳は取り戻したチョーカ
ーを避け損なって気絶したりんねに着けようとしましすが、沫悟が身を持って
りんねを守りました。「好きな相手をもっと大切にしろよ」という沫悟ですが、
鳳は全く聞く耳を持ちません。沫悟は鳳を霊道に蹴飛ばしてしまいました。

帰り際に沫悟はりんねにプレゼントを渡します。開けてみると鳳のものと同じ
チョーカーでした。「間違いなく愛だ」と翼くん。桜と翼の突っ込みが冴えた
話でした。チョーカーは近所の犬のルシファー(1期8話参照)の首輪にされ、友
情は通じませんでした。

揃ってチョーカーを着けているアイキャッチ(原作扉絵)が可愛いです。

過剰な友情で怪しいプレゼントを多量に持ってくる沫悟にりんね君は辟易して
いました。沫悟から死神高校の学校交流会の招待状を受け取ったりんね君は、
沫悟を「オレ離れ」させるために桜さんに彼女のふりをして一緒に行ってもら
うことにしました。

「力一杯、彼女を演じてみせるよ」という桜さんに落ち込むりんね君。一方桜
さんは自宅で「ウソでも楽しみ」と嬉しそうにお弁当の準備をしています。滅
多に感情を見せない桜さんの本音がわかる珍しい場面です。

交流会当日、りんね君は沫悟に桜さんを「おれの彼女」と紹介しますが、ドラ
や削岩機で最後まで言わせてもらえません。その時、死神一高の女生徒の笑い
声が高らかに響き渡ります。沫悟のクラスメート・杏珠が遠くの方から叫んで
いるのでした。出番は少ないのですが、ある特殊能力?のため重要な役割を果た
す女性です。声はサンデーCMで六文を担当された釘宮理恵さんです。

川(たぶん三途の川)で同性同士の二人組でボートに乗り込みます。沫悟が他校
との交流会だからと押し切ったのでしょうか。桜さんと一緒にボートに乗った
杏珠がりんね君を逆恨みしています。実際には沫悟に対しては直接会話したこ
ともない内気な女生徒でした。

目論見が狂って困っていたりんね君でしたが、地図に死神道具のお守りを只で
もらえると書いてあるのを見て俄然やる気を起こします。沫悟の手を取るりん
ね君を見て怒った杏珠が鎌で斬りつけてきました。

りんね君は桜さんをお姫様抱っこして飛んで行きました。密着されてもあくま
で冷静な桜さんです。二人を「アツアツ」と評する沫悟と杏珠。杏珠さんは初
めて沫悟君と会話できて感激しています。

最初の神社でお守りをゲットして六文と一緒に喜ぶりんね君に「せっかくのお
出かけなのにいつもの変わらない」とがっかり気味の桜さんでしたが、りんね
君に手を繋がれて嬉しそうです。

木陰から「アツアツ」の二人を見守る沫悟と杏珠。またも会話が出来て喜ぶ杏
珠を置いて沫悟は木陰から走り出し、男女三人が手を取り合って走るという異
様な光景に。突然空から石が降ってきて、りんね君は沫悟に谷に突き落とされ
てしまいました。霊道から石を降らしたのは黒蜜でした。

りんね君の手を離した事を杏珠に詰られた桜さんは「恋人同士はウソ」と思い
ながら、お守りに目がくらんで目的を忘れたりんね君にがっかりしています。
沫悟に再度谷底に落とされてしまったりんね君は真宮桜とイチャイチャして抹
悟を遠ざける目的を思い出し、桜さんを探し始めます。

りんね君を見つけて声を掛けようとした桜さんでしたが、杏珠に止められてし
まいます。木陰から覗いている桜さんたちの前で、沫悟はりんね君に桜さんが
好きな理由を尋ねました。「真宮桜は…天使のように優しい。」と返事をする
りんね君に。「ウソでも嬉しいよ。」と思わず笑みを浮かべる桜さんですが…

「よく食べ物をくれるし、時々金も貸してくれる。」と、りんね君。まさかの
ヒモ宣言に呆然とする桜たち。「金なんだね」と歓喜する沫悟に慌てて否定す
るりんね君ですがもう手遅れです。「金なんだ…」とがっかりする桜さん。

突然雨が振り出し、運良く見つけた山荘に入ったりんね君と沫悟。沫悟は二人
きりになって喜びますが、先に桜たちが雨宿りをしていました。石化してしま
う沫悟の耳にカーテンの裏から杏珠さんの高笑いが響き渡ります。

もう二度と手を離さないと言うりんね君に、桜さんは沫悟と一緒にお守りを買
いに行くように言います。桜さんの様子がおかしいのに気付いたりんね君に杏
珠が沫悟との会話を聞いていた事をぶちまけます。言い訳をしようとするりん
ね君に桜さんは「怒ってないから」…「超怒っているような気がする」とりん
ね君。

呆然として沫悟に連れ去られるりんね君に「ためらいもなく先に行くんだね」
と桜さん、「は〜来るんじゃなかった」とため息をつきます。次の神社に到着
したが既にお守りは品切れ。「辛いことが重なる」とりんね君。いや、桜さん
の方が大事なのでは?


来週は原作193〜195話(コミック20巻5〜7話)の予想です。交流会編の後半です。
つきあってません…


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

訂正


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る