So-net無料ブログ作成

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第58話(3期8話) 『七日たったら開けること/銀色のカマ/死神王子』 [アニメ]

5月27日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作163話(コミック17巻5話)、原作211話(コミック22巻3話)、原作287話(コミック29巻9話)をアニメ化しています。りんね君が一喜一憂する回でした。

[七日たったら開けること]

先週のベッドの下に続いて天井裏の物音に悩む鳳。朧が見つけた箱から逃げ出した大きな呪いのワラ人形がこの世の学校で授業中の四魔れんげを襲いました。ワラ人形は鳳があの世の小学校で呪い返しの授業を受けた時、れんげの髪を入れて隠したのですが、7日経ったら取り出すように言われていたのに数年間放ったらかしにしたあったのでした。

結界ガムテープを張ったれんげの部屋で話し合う桜・翼・鳳・れんげ。鳳はれんげのベッドの上でくつろいでいます。以前桜さんのベッドの上でもくつろいでいましたね。怒るれんげに鳳はちゃんと手を打ったと言います。

鳳に千円で雇われたりんね君がワラ人形を退治することに。ワラ人形を攻撃するとれんげにも同じダメージが加わり、りんね君の往復ピンタを食らったれんげは頬が真っ赤に。りんね君を蹴り出したれんげは鳳の髪をワラ人業に仕込んだので、人形は鳳も襲い出しました。

鳳が投げた爆弾のため、鳳・れんげ・ワラ人形が三者ノックアウト!!りんね君が死神小学校から借りてきた大量の呪い返し人形で呪いを全て打ち返し、ワラ人形はあっさり消滅。同じような事をする馬鹿が他にも大量にいたようで呪い返し実習は廃止されたようです。珍しく千円を儲けてホクホクのりんね君。桜さんも「良かったね六道君。」と喜んでいます。

今期は鳳のバカっぷりが目立ちますね。


[銀色のカマ]

りんね君は三日月堂に「機能不明」の銀色の鎌の試用を500円で頼まれました。いつも文句言ってる割に三日月堂との関わりを止めませんね。来兎が呼び出した悪霊を浄化すると、鎌の歯の銀が剥がれて下から¥マークと数字があらわれました。

実はこの鎌は伝説の「銀剥がしの鎌」で、100万円までの懸賞金が掛かっていたのでした。スクラッチですね。りんね君は500円を霊不兎に叩き返して懸賞金の山分けを要求します。三日月堂はりんね君に銀を剥がさせて鎌は持ち逃げするつもりです。ちなみにりんね君にとって100万円とは「すごいごちそう・ヨット・米百俵」とのことらしいです。

さらに現れた悪霊の団体を一掃して銀剥がしが完了すると下から現れた金額は何と1億円!一瞬気絶するりんね君。りんね君と三日月堂は鎌を奪い合いながらあの世の換金所に行くと、係員が首を傾げます。実はこの鎌は先代が0を多く打ちすぎた失敗品だったのでした。

金をもらい損なったりんね君と三日月堂。りんね君は来兎に礼金500円を要求。2回繰り返すしだんだん父親に似てきましたね。


[死神王子]

桜さんが病院の前で会った少女霊は死神に会いたがっていました。桜さんに連れて来られたりんね君があの世に連れて行こうとしますが、少女霊は断ります。彼女は死の直後にやってきた死神が好きになって一緒に三途の川を渡りたかったのです。

少女霊が話した死神の様子はどうみても沫悟です。名前まで特定されてりんね君の顔が死んでいます。皆で沫悟へ行き、「王子様」との再会を喜ぶ少女霊ですが、りんね君の事しか頭にない沫悟は少女霊も桜さんも無視。りんね君に言われて沫悟は少女霊と一緒に三途の川を渡ることになりました。

沫悟とりんね君と三人でボートに乗って釈然としない少女霊。三途の川を渡っても成仏できそうにありません。りんね君や桜さんは沫悟に少女霊を輪廻の輪まで連れて行くように言います。

りんね君とのデートを取り付けて少女霊を白馬で出迎える沫悟ですが、彼女を馬に載せないで走り出します。りんね君に殴られ、黒蜜に「びしっと」言われて沫悟は真面目に少女霊とデートを始めます。

手つなぎ・おそろいグッズ・歩き食い・一緒にジュースの古典的なデートに少女霊は大喜び。「彼女をりんね様だと思って、この後のお出かけの予行演習をしっかりなさいと、びしっと言ってやりました。」との黒蜜さんの言葉に、りんね君はとても悲しそうな顔をします(笑)。

幸せなデートに少女霊は「もう死んでもいい」と思い残すこと無く輪廻の輪に乗って行きました。りんね君とデートしようとする沫悟ですが、りんね君は先に帰ってしまいました。沫悟は毎日りんね君の部屋の前に佇んでいます(怖い)。

りんね君一筋なのになぜか女性に持てる沫悟くん。今期は地味に出番が多そうです。主人に忠実だが言うべきことは言って、結果的に浄霊を成功させる黒蜜さんはやはり優秀です。

2期の最終回の舞台でもあった三途の川は今作品ではボートを漕いだり河原でバーベキューをしたりなどお気楽なイメージが強いですが、一旦超えた霊はこの世には戻れず。禁を破れば重い罰則があります。来週また三途の川でひと騒動あり、その後も何回か登場しそうです。


来週は原作272話(コミック29巻4話)、原作289話(コミック30巻1話)、原作154話(コミック16巻6話)の予想です。遂にミホリカが主役に!!


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

訂正


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第57話(3期7話) 『さまよえるパワーストーン/ポルターガイスト/死神界のタブー』 [アニメ]

5月20日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作117話(コミック12巻9話)、原作98話(コミック10巻10話)、原作97話(コミック10巻9話)をアニメ化しています。いずれも個性の強い話です。


[さまよえるパワーストーン]

桜さんがパワーストーンのお店で押し付けられたブレスレットを家に持って帰ると、虫歯菌精霊が現れ、何でも願いを叶えると言います。無難にお小遣いアップやテストの山を願う桜さんですが、まともな叶え方をしてくれません。

桜さんはブレスレットの事をりんね君に相談しますが、そこへやってきた翼君によると、それは「さまよえるパワーストーン」で正しい願いを言わなければ迷惑行為を繰り返して付きまとい、逃れるには他人に押し付けるしかないと言いました。

恋(鯉)の願いも冷静にスルーする桜さん。パワーストーンをよく見ようとした翼君は精霊に吹っ飛ばされてしまいます。妙に爽やかなパワーを感じた翼君は12個のパワーストーンの精霊達(アメジスト・ターコイズ・インカローズ・タイガーアイ・ヒスイ・他)を召喚。精霊達は謎の苦笑いを浮かべて30秒で消滅。さまよえるパワーストーンの精霊は桜さんを連れて逃げてしまいました。

屋上でさまよえるパワーストーンの精霊は桜さんに自分が何だか分からず、精霊仲間からもバカにされるので、人間の願いを叶えてみることで自分がどうゆうパワーストーンか知ろうとしていたと語りました。そこに現れたりんね君「あなたは立派なパワーストーンです」とその正体を明かそうとした時、立場を奪われた翼君にどつかれてしまいました。

さまよえるパワーストーンは食用岩塩でした。お湯で溶かしてみんなでいただいて、精霊も満足したようです(いいのでしょうか…)。

パワーストーンについて随分勉強になりました。実は色んな能力を持っている翼君ですが、今作品はバトルが殆どありませんので、あまり使われることはありません。

アイキャッチは翼を指差して笑うミホリカ(^^;。


[ポルターガイスト]

桜さんとミホリカが行ったクラスメートの仮家ユミさんの住む賃貸マンションで、皿が空中に浮かんで回るポルターガイストが発生。ミホリカは逃亡。落ちて割れる皿に呆然とする仮家さんの横で桜さんはとても異様で不気味な霊を目撃します(汗)。

改めて仮家さん宅に行ったりんね君と桜さんの目の前にはゴテゴテと宴会グッズに見を包み皿回しをする幽霊がいました。以前、この部屋住んでいた彼は新入社員歓迎会のかくし芸の練習に熱中するあまり過労死してしまったのですが、どうすれば受けるか分からなくて成仏出来なかったのでした。

あまりに盛り込み過ぎなのでりんね君達がグッズを減らして見事な宴会姿を完成させようとしますが、何かと理由を付けて霊は拒否。やむなく「爆笑オンエアバトル(NHK)」を開催することに。桜さんが当たり前のように霊体用カラーボールを使って可視化した霊が仮家さんと両親の前で宴会芸を披露しました。

仮家さん一家の前で熱演する霊ですが、誰も笑おうともしません。ショックを受けた霊が皿を割って場の空気はますます冷え冷えと…「僕はたた皆に笑ってほしくて」と嘆く霊の声を聞いた仮家さんの父親が「君、その鼻眼鏡とハゲヅラを取り給えと」言い出します。

「新入社員の顔見世の場にもかかわらず、原型を留めていない君の芸には顔がない!!」と言う父親のど正論に納得した霊がグッズを外すと何と素顔は美青年でした。父親のアドバイス(鼻毛・眉毛)などもあって霊は宴会芸を完成させて成仏し、りんね君達は自分たちの未熟さを痛感しました(笑)。

実は格好いいサラリーマンの親父といえば高橋留美子劇場の「専務の犬」を思い出しますね。高橋さんの成人向け漫画は少年誌ではあまり出てこない大人のウイットに満ちあふれています。


[死神界のタブー]

鳳(すっぴんの方が可愛い)はベッドの下から提出期限切れの浮遊霊ハウスを見つけました。どうみても「霊の何とかホイホイ」ですが、死神界には「回収した浮遊霊を提出し忘れてはいけない」というタブーがあり、破れば重い罰則があるので、鳳は朧に浮遊霊ハウスを捨ててくるように命令します。

りんね君は死神道具割引ポイントを得るために学校に浮遊霊ハウスを仕掛けて多量の浮遊霊を捕まえます。沢山いるのでGの霊でしょうか。りんね君は校庭で朧が捨てた浮遊霊ハウスを見つけてしまいました。ポイントカードを没収されてしまうので死活問題です。

あの世でハウスを不法投棄しようとしたりんね君は大八車に沢山のハウスを積んで走ってきた鈴と衝突。落としたハウスを死神達に拾ってもらった鈴はりんね君の期限切れハウスも持っていってしまいました。

命数管理局の事務室にハウスを運んできた鈴は架印の「絶対転ぶなよ」の注意にも見事に転倒。鈴が去った後、架印は机の下に期限切れハウスがあるのを見つけました。「自分で仕掛けて忘れていたのなら不祥事」と隠蔽を図ります。

架印はハウス回収所の受付でりんね君が持ってきた浮遊霊ハウスに期限切れハウスを紛れ込ませようとしますが、りんね君に気づかれて醜い押し付け合いが始まります。その時空から沢山の期限切れハウスが降ってきました。鳳と朧が大きな家に大量にあった期限切れハウスを投棄したのでした。

鳳と朧は役所で尋問されることに。ばらまかれた期限切れハウスは親切な死神さん達が回収しましたが、なぜか倍以上に増えていました。結局「あまり」守られていないタブーだったようです。

原作では鈴再登場(初登場は94話)で、そのおバカな性格が定着した話です。好きな話でしたが内容的にNHKでの放送は難しいかなと思っていたのでアニメ化されて嬉しかったです。


来週は原作163話(コミック17巻5話)、原作211話(コミック22巻3話)、原作287話(コミック29巻9話)の予想です。またまた死神達のドタバタ3話です。3話目は1期放送中に少年サンデーに掲載されたものです。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

訂正


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第56話(3期6話) 『特別保護霊鳥/ジューンブライド/地獄の金庫』 [アニメ]

5月13日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作257話(コミック26巻9話)、原作239話(コミック25巻1話)、原作178話(コミック18巻10話)をアニメ化しています。魔狭人が今期初登場です。


[特別保護霊鳥]

アバンはカップ麺を食べようとしているりんねと六文。OPの最中も時間を数えていて大笑いです。時間前に食べようとしますが翔馬に妨害されてしまいあます。

翔馬はりんね君に特別保護霊鳥の八咫烏の雛を預かるように頼みます。違法なのですが、5000円のバイト代でりんね君はあっさり引き受けてしまいます。3期になって随分父親に似てきましたね。八咫烏の雛の色が黄色でした。カラスの雛は黒っぽいのはずなので、なぜでしょうか。

伸び切ったカップ麺を雛に与え、りんねと六文は翔馬が餌として置いていった食べ残しのご馳走(伊勢海老・黒毛和牛)を食べようとしますが、暴れだした雛にどちらも食べられてしまいました。しかも六文の猫缶やりんねの乾パンまで食べられてしまいます。(猫缶・乾パンはアニオリ)

その時、翔馬の黒猫・黒洲が霊道から雛を奪って行きました。保護区に返せば1万円もらえると聞いて、りんね君と黒洲の雛争奪戦が始まります。雛は焼き芋を持って歩いていた桜さんの足元に落ちます。焼き芋700円は高いですねえ。

桜さんは「かわい…くない」雛に焼き芋を与え、後を追ってきたりんね君にもあげようとします。「なんか会ったら食べ物あげないといけない気がする…」野良猫に餌をあげるような事を言っている桜さん。優しい態度と辛辣な発言のギャップも桜さんの魅力です。

桜さんの焼き芋も八咫烏の雛に全て食べられてしまいました。これ以上食えば自分で保護区に帰ってしまうと黒洲は雛を連れ去りますが、寿司屋のバイクにはねられてしまいます(人間には見えませんが何故かバイクにはぶつかります)。雛は配達の寿司を全て食べてしまい、遂に八咫烏の成鳥になりました。

タイムアウトとなってショックを受けるりんね君。しかし八咫烏はりんね君達を霊道へ導こうとしていました。あの世の保護区へ導かれたりんね君は保護費をもらえる事を知り大喜び。しかしもらえたのは140円だけ。桜さんは芋代2100円、食べ残しはノーカウント、残りは寿司屋に振り込まれました。結局エサ代を精算しただけでした。猫缶や乾パンはノーカンだったようです。

アイキャッチは12巻の表紙でした。


[ジューンブライド]

雨の中を歩きながら花嫁の幽霊の噂をする桜さんとミホリカの後から、突然不気味な姿と声をした花嫁の霊が「結婚式場はどこですか」と声を掛けて来ました。いつも通り逃亡するミホリカ。りんね君に相談する桜さんでしたが、今では結婚式場は無く、代わりに立っている喫茶店の中に霊が入るのを見掛けました。

りんね達が事情に聞くと花嫁の霊は挙式直前に車にはねられたらしく、結婚式場を探していたのでした。霊は喫茶店の壁に掛かっていたタキシード姿の男性の写真を見てだしてしまいました。喫茶店のマダムによると写真は随分前に亡くなった主人のものでした。

霊とマダムは三角関係だったのかといぶかるりんね君達を待っていた霊は「ジューンブライド」とつぶやきます。用意のために駆け出したりんね君に代わって、桜さんは霊がカメラのフィルムを持っていた事に気付きます。すっかりりんね君の有能な助手になっていますね。

そこにこつ然と現れる結婚式場と駆け寄る喫茶店の写真に写っていた新郎。りんね君が幻夜灯と依代人形で当時を再現したのです。原作では度々出てくる幻夜灯ですが、アニメでは初めてのはずです。駆け寄る新郎に引いてしまう花嫁。新郎がベールをめくると何と新郎と新婦は同一人物でした。花嫁にあえて女性声優(柴原チヤコさん)を使って声バレを防いだのは巧妙でした。

花嫁の正体は潰れた結婚式場の経営者で、ジューンブライドの流行に乗ってパンフレットを作ろうとしたが、妊娠中の妻の代わりに花嫁のモデルを自分でやり、フィルムが無いのでドレスを着たまま買いに行って事故に会ったのでした。

作品中一二を争う悲惨な?最後を遂げた男は花嫁姿で依代人形の新婦とノリノリで記念撮影をして成仏。りんね君は撮った写真をマダムに売ろうとします。桜さん「タダであげなよ。」

主人の死後、喫茶店を始めて子供を育て今も同じ場所に住んでいるマダムの人生に思いを馳せてしまいます。


[地獄の金庫]

金券屋で「ワールド地獄フェア」のチケットの買い取りを拒否されて、とぼとぼ歩くりんね君の頭の上に氷で出来た手提げ金庫が落ちてきました。中には一万円札が入っており、りんね君が鎌で金庫を壊そうとしますがびくともしません。

実は魔狭人の嫌がらせで、金庫は欧米の地獄の底のコキュートスの氷で出来ていたのでした。原作では堕天使サタンの扉絵が凄かったです。六文が湯をかけても溶けません。

魔狭人はりんね君に「全てを焼き尽くす地獄の業火スプレー」をタダで渡します。「天使(笑)魔狭人」の友情?に感謝しながら金庫を焼こうとしますがびくともせず、哀れ畳とフレンドリースクエアが焼けてしまいます。しかも魔狭人に水をぶっかけられてしまうりんね君。

「凄まじい攻撃力の地獄バズーカ砲」->「凄まじい破壊力の地獄のノミとハンマー」、「神様」->「仏様」と格上げするも金庫は無傷で燃えてもいないのに水をぶっかけられたりんね君、遂に金庫が開けられない事に悪意を感じます。

犯人を「草の根分けても探し出してコキュートスで氷漬けにする」というりんね君の言葉に魔狭人は逃げようとしますが、隣の騒ぎに抗議しに来た堕魔死神れんげに突き倒されてしまいます。れんげによると金庫は堕魔死神カンパニー主催の「(バカしか見に行かない)ワールド地獄フェア」の物販店の商品だったのですが、魔狭人が万引き(というより強盗)したものでした。

万引き被害者の女子高生にまでボコボコにされる魔狭人。れんげから鍵を渡されておお喜びで金庫を開けたりんね君でしたが、紙幣は偽札で金庫は只の冗談グッズでした。「勝った!りんね君が傷つき悲しんでいる」と喜ぶ魔狭人を睨みつけるりんね君(笑)。

その後りんね君の部屋は友人・魔狭人の好意でリフォームされてピカピカに(シミだらけですが)。畳とフレスクも買い直されたようです。友人の方はコブだらけで地獄の底のコキュートスの大悪魔の横に氷漬けにされてしまいました。

原作でも面白い話をさらにエスカレートさせて大笑いさせてくれました。魔狭人登場回はハズレが無いですね。りんね君が色々と大変な目に会った週でした。


来週は原作117話(コミック12巻9話)、原作98話(コミック10巻10話)、原作97話(コミック10巻9話)の予想です。原作では比較的初期の怪作三本立てです。十文字を再評価!!


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第55話(3期5話) 『黒星三世/開運の壺(つぼ)/虹色のタケノコ』 [アニメ]

5月6日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作176話(コミック18巻8話)、原作220話(コミック23巻2話)、原作233話(コミック24巻5話)をアニメ化しています。黒星の孫・黒星三世が登場します。


「黒星三世」

りんね君は魂子さんから契約黒猫を引退する黒星の孫の黒星三世を鍛えて欲しいと頼まれました。やたら女性に愛想が良いですが、桜さんには通じません。

三世を特訓するために、廃屋で浮遊霊狩りをしようとしたりんね君ですが、なぜか霊の気配がしません。突然桜さんに警告を発する三世。その直後、地下から悪霊がりんね君たちを襲って来ました。りんね君は悪霊を直ぐに捉えますが。三世は桜さんの後で震えています。

幽霊が怖くてたまらなかった黒星三世。しかも桜さんの膝の上を占領して六文に文句を言われています。このままでは契約黒猫になれないので、りんね君は三世を木に縛り付け、霊寄せ香で霊を引き寄せて慣れさせようとしますが、三世は子猫に変身して逃亡。六文の言葉に引き返して戦おうとしましたが、りんね君の顔を引っ掻き回して結局逃げてしまいました。

契約黒猫の適性は無いと報告すると言うりんね君に、千円の口止め料を差し出す黒星三世。「感動した!!」とりんね君(笑)。そのとき霊が現れ、三世は逃げ回ってりんね君の顔を傷だらけに。

霊は魂子が試しに放ったものでした。三世の幽霊恐怖症を知っていた魂子は自分の家で修行しないかと言います。喜ぶ三世でしたが、りんね君に修行してもらった方が楽だったかも。場面転換のデフォルメ黒猫達が可愛いです。続けて悪霊の顔がぬっと出るのも良い感じです。修行に月謝を取るので黒星の引退は先延ばしとなりました。


「開運の壷」

放課後の教室でなぜか鯖人がアネット先生に「愛する息子のためにためた」金の行方について相談しています。当然のごとく父親に蹴りを入れる愛息。桜さんは鯖人がのぞき玉を盗ろうとしていると警告しますが、アネット先生はそのような未来は見えないと言います。

その時大金を掴んで喜ぶりんね君の映像がのぞき玉に映し出されます。「お前が犯人か!!」と愛息に殴り掛かる鯖人。「六道君にあげるつもりだったのでは?」とアネット先生。「嘘に決まっていますよ。」と桜さん。

鯖人は堕魔死神カンパニーの新商品「開運の壷」(¥50,000)に金を隠して社長室に置いたのですが、壷が消えてしまったのでした。桜さんの言葉に思い当たる節があった鯖人は、のぞき玉を持って立ち去ろうとします。りんね君に殴られて鯖人が落としたのぞき玉はアネット先生の手元に。「ね、盗られなかったでしょ?」「はあ…」

金を得るために争いながらあの世に向かう親子。「そんな未来、パパが変えてみせるさ!!」と言うことだけは格好いい鯖人。社員によると「バカそうな客」が一人買って行っただけで壷は全然売れないとのこと。のぞき玉に写った映像によると、社長室の壷は社員が商品と間違えて店に持ってきてしまったのでした。

金を探すために壷を割り出す鯖人、りんね、そして話を聞いた社員たち。全ての壷を割りますが金は出てきません。その時、「バカそうな客」こと鳳が全然願いが叶わないと壷を持って文句を言いに来ました。「鳳─!!」と駆け寄るりんね君。「りんね!願いがかなったー!」と鳳が放り上げた壷を鯖人が奪取。その時堕魔死神(実の姉)に気付いた鳳は店を爆破。落下した看板が直撃して鯖人が落とした壷をりんね君が奪って遂に中の金を手に入れます。

その時、強面天使の店の大家が現れ金を家賃として全て持っていってしまいました。大家の声がやたら渋かったですが、ナレーションの玄田哲章さんだったようです。鯖人役の山口勝平さんと共にベテラン声優の活躍が目立ちます。その場に倒れ込むりんね君を、桜さん達がのぞき玉でしっかりと見ていました。ぐるぐる目で仲良くのぞき玉を見る桜さんとアネット先生が面白いです。


[虹色のタケノコ]

あの世の竹林には一年に一本だけ、一つだけ願い事を叶える虹色の竹が生えるそうです。りんね君達死神は命数管理局に虹色のタケノコを保護するため駆り出されましたが、無給でしかもタケノコを傷つけると罰金10万円なので皆やる気がありません。

側をうろつく虹色のタケノコを無視して普通のタケノコ狩りに精を出すりんね君に、堕魔死神れんげが襲いかかります。れんげは虹色のタケノコを命数管理局に黙って育てて願い事を叶えるつもりでしたが、黒猫の黒洲六段にあっさりと討ち取られてしまいます。

黒洲は「偶然にも」手に入った虹色タケノコを闇のマーケットで20万円で売り飛ばそうとしていたのでした。微妙な値段を聞いて、りんね君やれんげもタケノコを奪い返そうとしますが、意志のある虹色タケノコは黒洲の手から逃げ出してしまいました。

その頃、遅刻して虹色タケノコの事を知らない鳳は朧に普通のタケノコを茹でさせてりんね君をおびき寄せようとしていました。その鍋の中に虹色タケノコが飛び込んで茹で上がってしまいます。鳳から煮えたタケノコを渡されたりんね君の後から架印が…りんね君が投げ飛ばしたタケノコをまたまた黒洲が受け取ります。

皮を剥いたら無事だった虹色タケノコを持ち去る黒洲を死神達が追いかけます。黒洲は黒猫幻術で竹槍の雨を降らして反撃しますが、怒った鳳に鍋をぶつけられてタケノコを落としてしまいます。鳳は初登場時もりんね君と互角に戦っていたし結構強いのかも知れません。

最後に黒猫鈴が虹色タケノコを拾って焚き火で焼いてしまいました。炎から脱出したタケノコは最後の力をふりしぼり、自ら願いを前倒しして竹となりました。架印は身内の不祥事をもみ消しました。


死神・黒猫が沢山出演してずいぶん賑やかな回となりました。

来週は原作257話(コミック26巻9話)、原作239話(コミック25巻1話)、原作178話(コミック18巻10話)の予想です。魔狭人が今期初登場です。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第54話(3期4話) 『ショッピングモールの姉』 [アニメ]

4月29日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作204〜206話(コミック21巻6〜8話)をアニメ化しています。予告やOPで既に登場していたショッピングモールの姉が登場します。声の担当は沢尻みゆきさんです。思ったより大人っぽい感じの声でしたが良かったと思います。

大型連休のある日、桜さんとミホリカは「ショッピングモールの姉」と呼ばれる美人占い師に占ってもらうことになりました。ミホが財布を探していると「姉」がもつ水晶玉が光だし、目が渦巻きとなって財布のありかを言い当てました。詐欺っぽいですがミホは感激しています。

桜さんから相談を受けたりんね君は、水晶玉は死神道具要回収物件と断定。報奨金500円を得るため玉を回収しにショッピングモールに向かいましたが、「姉」はおらず、「死神へ、水晶玉は渡しません」という張り紙が…逃げたと思われましたが「姉」は買い物に行っていただけでした。

水晶玉は過去と未来を映し出す「のぞき玉」でした。「姉」は代々伝わる水晶玉を只で渡すわけには行かないと一万円を要求。それでは赤字になってしまうと、りんね君は力ずくで玉を奪おうとします。未来を予測しりんね君達を翻弄する占い師したが、誤って玉を池に落としてしまいました。占い師は玉(と買い物袋)を放棄して逃げ、りんね君は池の底を探しましたが玉は見つかりませんでした。

翌日、桜さんがモールに行くと占い師は既に引退。あのお姉さんは何者だったんだろうと訝る桜さんでしたが、何と彼女は教師として、りんね君達の学校に現れたのでした。ショッピングモールの姉こと姉祭・アネット・瞳は祖母がフランス人で、しかもその先祖は魔女だったのです。

スズキ先生のクラスの副担任となったアネット先生。ちなみに原作では退職した老教師の代わりに担任となっています。原作ではすっかり登場機会の無くなってしまったスズキ先生ですが、あのお話をアニメ化するのでしょうか。りんね君達がいるのに驚くアネット先生。どうやら玉の調子が悪いようです。

アネット先生が語るには、彼女の先祖は死神からのぞき玉を貰った魔女で、日本人と結婚して日本に来日した祖母からアネットがのぞき玉を受け継いだのでした。アネットを正当な持ち主と認めているのぞき玉は、たとえ紛失しても必ず彼女の元へ帰ってくるのでした。

就職に失敗し、玉の予言も真っ暗だったアネットさんが家でゴロゴロしていると祖母や母親に叱られて家から追い出されてしまいました。仕方なくショッピングモールで占い師のバイトをしていたのですが、晴れて教職につくことが出来たのでした。魔女の件は何だったのでしょうか(笑)。

玉の予言に従ってりんね君に玉を渡すアネット。あの世の回収所にやって来たりんね君でしたが、何とのぞき玉が玉を2百円で修理するとアネットが千円くれる予言をします。迷うりんね君でしたが、何と回収所の横に修理屋が!!誘惑に負けて玉を修理し、アネットから千円をもらうりんね君でしたが、800円のお釣りを要求されて全く儲けはありません。

玉が直り、予言で生徒に大人気になったアネット先生でしたが、ある日桜のクラスメート・初方マナミから恋愛がうまく行かないとの相談を受けました。彼女に霊が取り付いているのに気付いたアネットは、りんね君に浄霊するよう頼みますが金を要求されて拒否(BGMが歪む…)。

初方さんが恋人と付き合おうとすると霊に古典的な嫌がらせをされて妨害されてしまいます。全然改善されていないとアネットに抗議する初方さん、今まで(一週間)築き上げて来た生徒に対する信用もガタ落ちで焦るアネット先生。のぞき玉を覗くとそこには十文字翼の姿が。

直後、初方さんの足元に聖灰を投げつける翼君。女生徒に嫌がらせしているようにしか見えません(笑)。しかし霊は消えず椅子で翼と戦い出します。いつものごとく逃亡するミホリカ。上から目線でガッカリするアネット先生。

アネット先生によると霊はずっと昔から初方さんに取り付いているとのこと。全員でのぞき玉を見ると、そこには生まれた時から初方さんのそばにいるおっさんの姿が。霊は生霊だと言うりんね君ですが、アネット先生だけがその正体に気付きません。

そこに生霊の本体のおっさんが登場。予想通り初方さんの父親でした。娘を溺愛していた父親は彼女の恋人を憎んで無意識に生霊を出して別れさせようとしていたのでした。無事事件は解決しましたが、相変わらず無料でりんね君に浄霊をさせようとするアネット先生でした。

妖艶な美しさ、駄目な性格、そして無敵の魔力を持つアネット先生はこの後も主人公たちを振り回して行きます。高橋留美子さんの描く大人の女性は素晴らしいですね。


来週は原作176話(コミック18巻8話)、原作220話(コミック23巻2話)、原作233話(コミック24巻5話)の予想です。黒星三世登場。死神・黒猫・堕魔死神・魔女と一杯出てきそうですね。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る