So-net無料ブログ作成

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第62話(3期12話) 『別荘の悪霊/ナスロマン/ワンコイン調査』 [アニメ]

6月24日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作200話(コミック21巻2話)、原作202話(コミック21巻4話)、原作157話(コミック16巻9話)をアニメ化しています。クールの最後に毎年恒例の夏休みのお話です。


[別荘の悪霊]

りんね君達死神青年部がは悪霊が住み着いているという別荘を浄霊しに海に来ました。桜さんは沫悟対策のためりんね君と一緒に来ることに。六文、鳳と朧、沫悟と黒蜜の他に、今期初登場の杏珠さんや何故か翼まで一緒です。

「悪霊」そっちのけでバカンス気分で遊び回る死神達。大黒柱が動いてポルターガイスト現象を起こしていましたが黒蜜さんがハンマーで直して無視してしまいました。人間の桜さんが一番仕事熱心です。

大黒柱は樹齢200年の大木が木霊となって意識を持ち、海(と泳いでいる半裸の女性)の噂を聞いて見たいと願っていた所、伐採され運ばれて来たものですが、顔を反対向きにされて念願の海が見えず何とか動こうとしていたのでした。

りんね君が霊視ゴーグルと霊道カメラで大黒柱に海を見せようとしますが、他の死神達のどんちゃん騒ぎで失敗。結局大黒柱が自力で向きを変えて念願を果たしました。別荘崩壊の大惨事ですが、なんだか良いお話で終わりました。

2期の海の話三本立てはゴージャスだったですが、今年は割と地味だった感じです。


[ナスロマン]

お盆の最終日に現世に里帰りした霊がナスの牛に乗ってあの世に帰るのですが、一人だけ帰ってこなくて架印達は大騒ぎです。

桜さんは夜の無人の家の前に立つ老婦人の霊を見掛けました。彼女はキュウリの馬に乗って生前住んでいた家に帰って来たのですが、一人暮らしだったので誰もおらず、庭は草ボウボウになっていました。そこにりんね君と架印がやって来ます。架印は老婦人をナスの牛に乗せて連れ帰ろうしますが、彼女はナスを恐れて拒否してしまいました。

りんね君が幻夜灯思い出タイプ(810円)で老婦人の生前の庭を蘇らせました。庭でナスを育てていた老婦人は毎日垣根越しに庭を覗いて声を掛ける若い男にいつしか恋心を抱いていたのでした。しかし彼女が死んだ日、庭で倒れた老婦人に駆け寄ったその男は文字通りナスそのものの姿をしていました!!

原因は分かったものの、ナスを恐れる老婦人をあの世へ連れ戻す方法を思案する死神達でしたが、そこに現れたナス男(仮名)さんが(彼から見て一人で庭に立っているように見える)桜さんに声を掛け、花束を渡しました。

本当は良い人だったナス男さんの花束を胸に、老婦人はナスに乗ってあの世に帰って行きました。

老婦人の揺れる心を演じた江森浩子さんに感謝です。花が咲き乱れる夏の庭がとても綺麗に描かれていました。老婦人を一生懸命手助けをして、ナス男さんにいきなり声を掛けられても冷静に対応した桜さんが素敵です。


[ワンコイン調査]

浴衣のレンタルと支給された500円の調査費で縁日で活動する堕魔死神の逮捕に向かったりんね君、調査費を使わず堕魔死神を逮捕し、500円で豪遊を企みます。

早速、風船釣りの夜店で客の魂を風船に詰めて奪っているれんげを発見して逮捕しようとしますが、突然乱入して来た群衆にりんね君は跳ね飛ばされ、れんげの風船も逃げてきた黒猫に割られてしまいました。

黒猫を捕まえたれんげでしたが、突然現れた架印が「うちの鈴がすまん。」ちなみに 黒猫姿の鈴はこの話だけです。架印がいるのでれんげは堕魔死神行為を行えず、りんね君も蓮華を逮捕できず、他の店の「調査(使い込み)」に向かいます。

架印が帰った途端、堕魔死神行為を再開するれんげ。怒り心頭のりんね君は最後の風船を500円で買って、れんげを現行犯逮捕しようとしますが、結局使えず気絶してしまいました。

今度こそ勝利宣言をするれんげですが、結局魂入りの風船を鈴に全部割られ、魂は奪われずに済みました。部屋で造花づくりをするりんね君を団扇であおぐ桜さんが優しいです。

クラスの女生徒達が浴衣姿を披露、中でもれんげさんが喜んだり焦ったり転げ回ったりと大活躍でした。色んな意味で腐れ縁を持つりんね君とれんげさんの掛け合いも面白かったです。


夏のお話を満喫した本編に続いて、来週予告では遂に林原めぐみさんが登場しました。某探偵漫画のパロディでしょうか。今期最も期待の話に作画も気合が入っているようです。


来週と再来週は原作313〜317話(コミック32巻5〜9話)の予想です。鯖人が死んだと言い、魂子が遠くにいると言ったりんね君の母親の秘密が遂に明らかになります。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第61話(3期11話) 『花畑の謎/右腕貸します/黒い通知表』 [アニメ]

6月17日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作207話(コミック21巻9話)、原作152話(コミック16巻4話)、原作245話(コミック25巻7話)をアニメ化しています。最近多い三途の川と、夏休み直前のお話です。


[花畑の謎]

ルーミック・ワールドで幾多の人物が迷い混んだ三途の川の花畑が枯れてしまい、しかも調査に行った架印が行方不明となってしまい、金一封に釣られた死神達が調査に向かいましが、何者かが掘った穴に落ちてしまいました。

同じく架印を探しに来た鈴か高橋さん独特のアホ面な追跡犬を「狩猟モード」にして放ち大混乱に。おバカな黒猫の鈴ですが、それなりに死神道具を使えるのでやっかいです(笑)。

今回は沢山の死神達が登場しました。すっかり金の亡者になったりんね君。頭がガチガチの架印、りんね君を独占したい抹悟、相変わらずおバカだけど結構ズル賢い鳳。架印一筋のれんげ。愉快な死神達がお花畑の地下トンネルを文字通り走り回りました。

結局、穴掘り犯人は小さなモグラの霊と判明。死神達は今度は荒れた花畑の整備に駆り出され、りんね君は金一封を貰えませんでした(ひどい)。

あの世とこの世の境目の三途の川はこれからも登場しそうです。


[右腕貸します]

最近どんどん父親に似てきた我らが主人公のりんね君。今度は霊道を使って右腕に霊の腕を繋げて試験を受けていました。霊のためとは言え試験で不正を行ってしまい、桜さんをがっかりさせてしまいます。

りんね君とは敵同士とは言え隣同士あまり揉めないれんげさんが今回は大激怒です。徹夜の勉強で業務上在籍しているに過ぎない学校の学年トップとなり、自分の殺人未遂は放っといて、りんね君の不正を非難しています。このような融通の効かない真面目さがれんげさんの不幸の原因なのでしょう。

疑念を払拭しきれないまま結局りんね君を信用した桜さん。彼女にとってりんね君は最初の貧しくとも真面目なイメージのままなのかも知れません。現実と理想のりんね君のギャップが今後の二人の関係に波風を立てていくことになりそうです。

霊達がもらっていた成仏ポイントは何なのでしょうか。未練のある霊は一定ポイント貯まらなければ成仏できない仕組みなのかも知れません。

原作で読んだ時には結構衝撃的な話でしたが、アニメでは最近りんね君のクズ化が著しいのでそれほど違和感がありませんでした(笑)。


[黒い通知表]

テレビ(最近ふなっしー見ませんねえ)に見とれて通知表作成が進まないアネット先生が適当に呼び出した小型妖精(原作では小人)に手伝わそうとしたのですが、焦て炭化したガトーショコラを食べさせられて怒った妖精たちに仕返しをされたのでした。

死神道具を使って妖精を退治しようしたりんね君達でしたが、妖精たちも「ガトーショコラのようなもの」で頑強に抵抗します。通知表を汚したり、切り抜いて人形を作ったり、大っきい小型妖精?となってアネット先生の家を真っ黒にしたあげく、「イヤガラセ円グラフ(炭化ガトーショコラの残り)」100%完了で妖精達は本に帰って行きました。

アネット先生はりんね君達に掃除の手伝いを頼みますが、祖母達が帰ってきて手遅れに。アネット先生の祖母は優秀な魔女で、先生のやらかしを毎回片づけては孫に制裁を加えています。

結局徹夜で通知表を付けて自分を褒めているアネット先生。逆に生徒にたしなめられています。通知表は薄汚れていますし不気味な紙人形が挟んであって教室は大騒ぎです。

先週まではのぞき玉を見ているだけだったアネット先生が、今回は自ら事件の原因を作り出しました。暫くは登場しないようですが、多彩な魔術をいい加減に使うアネット先生の話は毎回面白いです。

今週は夏休み前のお話でした。来週は毎年恒例の夏休み回です。


来週は原作200話(コミック21巻2話)、原作202話(コミック21巻4話)、原作157話(コミック16巻9話)の予想です。桜さんが水着と浴衣姿を披露。ナスロマンは好きなお話です。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第60話(3期10話) 『第一回組合大会/いまわしき予言』 [アニメ]

6月10日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作151話(コミック16巻3話)、原作209〜210話(コミック22巻1〜2話)をアニメ化しています。久々の二話編成です。いずれも四魔れんげに関わるお話ですが、アネット先生も登場します。

[第一回組合大会]

りんね君の部屋に鯖人が突然大量の爆弾を持ち込みました。鯖人は堕魔死神カンパニーを乗っ取ろうとする悪の組織を倒そうとしていたのですが、その組織はサービス残業拒否・未払い給料の請求・賃金アップを要求するなどやりたい放題…「それは正当な組合運動では?」と桜さん。

騒音に怒ってりんね君の部屋に怒鳴り込んで来た四魔れんげは鯖人を顔を見て帰ってしまいました。実はれんげが鯖人に無断で労働組合を結成したのですが、第一回の組合大会を開いても誰も来ません。

桜さんがママ(39)が通販で買いすぎた?大きなスルメや沢山のカップ焼きそばを持ってきました。大感激のりんねと六文。早速鯖人が七輪で焼こうとします。室内で炭火を使う時は一酸化炭素中毒に注意とのナレーションが入りましたが、その前に学校ごと吹っ飛びかねません。

鯖人の持ってきた組合大会のチラシには開催場所の霊道内の座標が書かれていましたが、ものすごい小さい時で読めません。鯖人が日向で持ってきた虫眼鏡でチラシを読み出し、チラシが焦げだしました。翼にバイブルコーナークラッシュ・ライトを喰らう鯖人。もうテロリストとしか思えません。

鯖人を蹴り出したりんね君が爆弾の山に困っていると、堕魔死神が霊道からやってきて全て持っていってしまいました。悪用されてはと今更のように堕魔死神を追うりんね君達です。

誰も居ない組合会場では蓮華が「組合を作ろうとした私が馬鹿だった。」と嘆いています。その時、堕魔死神カンパニーの社員たちが一斉にやって来ました。「この地図難しくて読めなかった〜」「14時て何時」「4時じゃね」「今じゃん」。サボったわけでは無かったと知って感激するれんげさん「ただただ馬鹿だっただけなのね。」

爆弾を追っていたりんね君達は霊道で堕魔死神の集団を見つけます。爆弾を売り飛ばして儲けた金で会議そっちのけで宴会をやっていたのでした。なぜか鯖人も一緒です。れんげさんは「だめだあの会社」と部屋のベッドでふて寝してしまいました。


[いまわしき予言]

りんね君達の教室で堂々と悪事の相談をする鯖人とれんげ。鯖人はれんげにアネット先生ののぞき玉を奪えと言いますが、特別報酬100円と聞いて拒否。鯖人に渡さず直接売り飛ばせば大儲けと考えたれんげは、のぞき玉を奪おうと考えます。放課後のアネット先生との個人面談で霊道落とし穴にのぞき玉を落としたれんげですが、アネット先生に完璧に予知されていて失敗してしまいました。

アネット先生はれんげの招来が心配だと言います。のぞき玉には、れんげが憧れている架印がれんげに手錠を掛けている姿が写っていました。思わぬ未来に衝撃を受けたれんげはアネット先生が引き止めるにもかかわらず教室から立ち去ってしまいました。

のぞき玉の予知なぞどうにでも解釈できると考えるれんげですが、いきなり声を掛けてきた架印を突き飛ばしてしまいました。後を追ってきたりんね君達に架印はのぞき玉があると聞いて探しに来たと言います。れんげはアネット先生からのぞき玉を奪って架印に渡せば良いと考えますが、アネット先生が見つかりません。

架印はれんげの様子をいぶかりますが、「のぞき玉を探しているんだよー。」(鼻をつまんだアネット先生による桜さんの真似)との声に、れんげを探し始めます。空中で声を掛けられたれんげはまたまた架印を突き飛ばします。のぞき玉を架印に引き渡せば万事解決ですがアネット先生には全くその気がありません。

りんね君達かられんげの片思いの事を聞いていたアネット先生ののぞき玉に、突然玉を持つれんげの映像が写りました。玉が盗られると焦るアネット先生ですが、鯖人がれんげにのぞき玉を偽物とすり替えさせようとしていたのでした。れんげが拒否して投げた偽物の玉が架印に直撃!!撃墜された架印に詰め寄られたれんげは「犯人は六道です。」と言ってしまいます。

教室ではのぞき玉に激怒している架印の姿が写ります。その直後架印が教室にやってきてりんね君とアネット先生がグルになってのぞき玉を隠していたと言い出します。架印に同調したれんげはのぞき玉が予言した未来が変わったと喜びます。

逃げたアネット先生を追おうとした架印を突如霊道から飛び出した偽の玉が直撃。玉を投げた鯖人を追って架印は霊道へと入って行きました。戻ってきたアネット先生ののぞき玉には手錠を掛けられたままのれんげが架印を容赦なく鎌で突く恐ろしい映像が!!「そんな、未来は変えられないの?」と絶望するれんげ。

アネット先生とれんげが見るのぞき玉には手錠を持つ架印の姿が写りました。その時霊道から架印が現れ、「あの世ののぞき玉不法所持で逮捕する!!」とアネット先生に言います。思いもよらず自分が逮捕される事になったアネット先生が「助けてれんげさん!!」と突き飛ばしたれんげが架印に手錠を掛けられてしまいました。

「予言通りだわ!」「あんたのせいか!!」りんね君が架印が身代わり風船人形に架印の髪を入れた偽物だと気付き、怒ったれんげが鎌でどつきます。全ては予言通りになりました(笑)。そこに現れた鯖人と本物の架印。鯖人は煙幕を張ってのぞき玉を奪って逃げ、架印も後を追いました。

くだらない予知の結果に「だめだあの先生」と自室のベッドでふて寝するれんげさん(アニオリ天丼)。 鯖人の奪ったのぞき玉は偽物でした。本物はアネット先生の手元に残されていました。アネット先生「運命よ」桜「たまたまでしょう。」


四魔れんげは多彩で強烈な性格に加え、死神でありながらクラスメートという絶好の立ち位置で3期は随分出場機会が増えました。そのれんげさんを「ミイラ取りがミイラ」状態にしてしまったアネット先生は来週も登場。ポンコツながらも生徒に慕われている先生はこれからだんだん出番が増えそうです。


来週は原作207話(コミック21巻9話)、原作152話(コミック16巻4話)、原作245話(コミック25巻7話)の予想です。学期末のゴタゴタ編。三波春夫でございます〜。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第2期終了後の感想 [アニメ]

「はいぱあブログ」から転載しました。

********************************************************************************************

体調不良で随分遅くなってしまいましたが、「境界のRINNE」2期の感想を書き
ました。

大好評で終わった第1期に引き続いて、春から第2期が始まりました。今期は強
力な人気作品が裏番組となり、営業的には大変だったと思いますが、内容的に
は第1期以上に評価も上がり、終盤の視聴率もそこそこ良かったようです。

初回は鳳と、その契約黒猫・朧が大暴れする話で、そのまま黒猫中心の話にな
るのかなと思ったのですが、意外にも第1クールは初期の主人公達による浄霊話
を掘り起こしたものが多くなりました。原作ではこのような浄霊話が圧倒的に
多く、好きな話も多かったので個人的には嬉しかったです。

第2クールは四魔れんげの登場・黒猫段位テスト・沫悟登場の話が並行して展開
されました。原作では段位テスト->れんげ->沫悟と直列でしたので、アニメで
は3つ一緒に楽しめた反面、少し分かりにくくなってしまったかなと思います。
原作ではこの時期少し影が薄くなってしまう桜さんにもしっかりとスポットが
当たっていたと思います。

一期に比べラブコメが少なかった二期ですが、最後に大波乱がありました。他
の恋敵達の乱入にもびくともしなかった、りんねと桜の関係が「友人」の登場
で大きくゆらぎました。今週の話で一応事態は終息しましたが、根本にあるり
んね君の貧しさはまだ解決していません。第三期でも二人の間に「金」が大き
く立ちふさがることになると思います。

過去のルーミックアニメと同じく1〜2週で一話の構成だった第1期と違い、第2
期は同じ放送日に2〜3話を放送する事もあるという大きな変更が行われました。
これでアニメ化が難しかった1話完結の話もどんどんアニメ化することが出来ま
した。最初が尺が詰まって窮屈な印象もあったのですが、同じ日に放送する話
を互いに関連付けることで一にまとまった話にすることができたと思います。

登場人物が少なかった第1期は余韻が長くシュールな感じがしましたが、登場人
物が大量に増えた第2期はドタバタで賑やかな印象になりました。その分一人ひ
とりの印象が薄れた感がありますが、第3期にそれぞれの人物について深く切り
込んでいくことになると思います。

只今NHK Eテレにて毎週金曜午後7時25分より2期の再放送がされています。また
また裏番組(しんちゃん)がつよく大変ですが、時間的には見やすいと思います
ので是非ご覧ください。

また、ディズニー・チャンネルでも1期の再放送がされています。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第59話(3期9話) 『仏間で謝れ/知恵の女神/宝の川』 [アニメ]

6月3日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作272話(コミック28巻4話)、原作289話(コミック30巻1話)、原作154話(コミック16巻6話)をアニメ化しています。りんね君がどんどんダークサイドに…


[仏間で謝れ]

鯖人がこの世のりんね君の祖父(来世鯖男、アニメ1期3話参照)。の墓に墓参りにやって来ました。墓石が鯖の形で純金の鯖缶のオブジェが飾ってあります。

あの世の魂子の家に呼ばれたりんね君と桜さんと六文。また繰り返されるグリグリに「この件省略する気ないのかな。」と桜さん。当たり前のようにあの世に行ってますね。 昨日から泥棒が家をうろついているから捕まえてと言う魂子さん。畳は足跡だらけで襖を開けると霊道があります。

その時霊道から現れた鯖人の顔には鯖模様が現れていました。りんね君の祖父の墓から鯖人が金の鯖缶のオブジェを盗んだ時、魂子が仕掛けておいた呪いの鯖スプレーに引っかかったためで、呪いを解くには来世鯖男の仏前で謝らなければなりません。

魂子の家は鯖スプレーに反応して霊道が発生する仕掛けがあったので、鯖人は仏間に行きたくても行けません。魂子は「ごめんで済むなら仏間はいらない。」と分けの解らない事を言っています。昨日から掃除しっぱなしの黒星とその孫は大迷惑です。

一箇所だけ霊道が無く、通り抜ければ仏間に行ける部屋がありましたが。大量の家具などが雑然と突っ込んでありました。さっさと退避する桜さん(笑)。りんね君は捕まって魂子からお小遣いをもらう代わりに鯖人を手伝うことになりました。

仏間にはたどり着けず、代わりに鯖人が50万円入りの預金通帳を見つけました。印鑑が無いと預金が引き出せないので親子で探し始めます。他の金目のガラクタにも気を取られる親子はもう顔までそっくりです。

三時間後、やっと印鑑を見つけるも、突如現れたりんね君の祖父の生まれ変わりの鯖の生霊に水を吹き付けられ鯖人は吹っ飛ばされ通帳と印鑑を見失ってしまいました。

気がつくと鯖人とりんね君は仏間にいました。父のお導きと喜ぶ鯖人でしたが、来るのが遅いので祖父(鯖)の生霊が業を煮やしたようです。りんね君と鯖人は三日三晩通帳と印鑑を探しましたが見つかりませんでした。

りんね君の父・祖父・祖母・嫁?が勢揃いでしたね。残るは母親のみです。


[知恵の女神]

翼君が桜さんを自宅に呼んで、テスト勉強をすることになりました。当然のよう桜さんに誘われてついてきたりんね君には本マグロブロックを与えて別室へ閉じ込め、桜さんと二人きりになれると妄想(桜さんが別人に…)しますが、隙きのない桜さんはミホリカと一緒にやってきました。

渋々皆と勉強をする翼君の所にお祓い屋の父親から宅配便が届きました。中に入っていた「ミネルヴァ」と書かれたラベルの貼ってある瓶の蓋をリカが勝手に開けて中から何かが飛び出しました。

翼君が「知恵の女神ミネルヴァが逃げた。」と嘘をつき、ミホリカが追いかけ出しました。今度こそ桜さんと二人きりになったと思った翼君でしたが、冷静な桜さんに霊だと見破られ、一緒に探しに行かなければならなくなりました。

台所ではりんね君と六文が本マグロのお造りを前に感涙を流しています。いざ食べようとするとミネルヴァに食卓を蹴散らされてしまいました。台所に入ってきたミホリカは鬼の形相のりんね君を見て逃走。「桜ちゃん、鬼撮った鬼─っ!!」「これ六道くんだよ。」

りんね君は霊体用カラーボールを投げましたがかすっただけでドレスの一部のみ現れました。りんね君達にもミネルヴァの姿が見えないんですね。 りんね君や何故か怖がらないミホリカがミネルヴァを追いますが、ミネルヴァの仕掛けた罠に引っかかってしまいます。りんね君は自分で仕掛けた霊取り紙(ハエ取り紙みたいなの)に絡まりながらミネルヴァに霊体用カラーボールを命中させました(洗ったマグロも無事)。

ミネルヴァが捕まらないので今更ながら翼君が父親の手紙を読むと捕獲方法が書いてありました。「ミネルヴァ、ごはんだぞー。」出てきたのはドレスを着た猿の幽霊でした。マグロは皆で美味しく頂きました。分け前の減るりんね君は不満そう。桜さんはバナナを食べています。

再来週(61話)にはテストですね。りんね君の成績は?


[宝の川]

霊達が三途の川を渡る時捨てた物品を数年に一度川の流れを堰きとめて死神達が回収するのですが、金目の者は拾った死神や黒猫の所有物になるのでした。川底に金の延べ棒が落ちているのを見つけた六文がのべ棒を運べず困っている所をりんね君が見つけますが、巨大六文に噛みつかれて吹っ飛ばされてしまいました。

翔馬は千両箱を見つけますが、黒洲が横取り。そこに落ちてきて黒洲を倒したりんね君が千両箱を拾いました。巨大化して延べ棒を運ぶ六文にりんね君が声を掛け、千両箱を見つけたので二人の生活が楽になると言います。感激した六文が見せた延べ棒をりんね君が取り上げ、千両箱を六文に与えましたが、箱の中身は(やはり)空でした。

鑑別所の架印はりんね君が金の延べ棒を持ってくるのを見ましたが、役人だから私物化は出来ません。架印の黒猫・鈴は大喜びで駆け寄りますが欲しかったのは落ちていたビー玉でした。机を投げて怒る架印(原作では割と早い時期の話なので架印と鈴の関係が安定しません)。机をぶつけられてりんね君は延べ棒を川に落としてしまいました。

落ちてきた延べ棒を奪おうとする黒洲(主人をぶっ飛ばした…)。黒猫幻術で他の黒猫を排除しますが、りんね君が投げた六文が延べ棒を奪い返しました。「いまの俺のアシスト忘れないでくれよ。」「帰りにコンビニのおにぎりでも勝手あげますよ。」しかし川の水かさが増し、清掃終了で水門を開いたとの放送が鳴り響きました(普通逆では?)。六文は川底から金の延べ棒を持って帰れませんでした。

次回の三途の川の清掃を夢見て造花の内職にいそしむりんね主従でした。自分の事しか考えてないけど何故か相棒を気にしてしまう二人でしたね。

再来週(61話)にはまたまた三途の川でひと騒動です。


今週はりんね君のゲスさが特に際立ちました。2期最終回の流れからそろそろ桜さんとの関係が不安になって来ますね。

今週の作画は「犬夜叉」の時からルーミック・アニメに関わっている本橋秀之さんでした。かなり癖のある絵ですが、動きがとても良いので私は結構好きです。脚本は高山カツヒコさんでオリジナルも加えてとてもハイテンションになりました。


来週は原作151話(コミック16巻3話)、原作209〜210話(コミック22巻1〜2話)の予想です。れんげさんが色々と困った目に。アネット先生も久々に登場します。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る