So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第67話(3期17話) 『首男/月に願いを/第一回サンマ祭り』 [アニメ]

7月29日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作258話(コミック26巻10話)、原作165話(コミック17巻7話)、原作256話(コミック26巻8話)をアニメ化しています。先週に引き続きアネット先生が登場。後二話は早々と秋のお話です。

いつも長いので今回は文字数を減らしてみましたが、短い文章を書くのは大変でした。


[首男]

アネット先生の所に何回も首だけの男が現れるので、りんね君達がお祓いに行くことに。アネット先生の家で首男を捕まえると暗くて分からなかっただけで変な服を来ていただけでした。

彼は別のクラスの生徒で、憧れていたアネット先生がフリマで売っていた祖母の古着を買って着たのですが、透明になり脱げなくなってしまったのでした。誰も脱がせることが出来なかったのですが、帰って着た祖母が呪文を唱えて無事解決。

アネット先生は男子生徒とのお詫びの食事を(わざと?)すっぽかしてしまいました。


[月に願いを]

三日月堂がりんね君の部屋の屋根に祭壇を造り月の鎌打ちの守護霊を呼び出すので、りんね君達を雇ってお供えの団子を霊達から守らせました。

降臨した守護霊(デブの兎)は団子を食べようとしません。三日月堂が無理矢理団子を食べさせると商売繁盛の呪文を唱えましたがよく聞こえませんでした。

バイト代は来年までおあずけ。呪文の内容は「やっぱりこんな儀式している間に、バイトでもした方がええんちゃうか。」でした。


[第一回サンマ祭り]
冒頭、ママ(39)と一緒に笑顔で美味しそうにサンマを食べる桜さん。一方りんね君は命数管理局主催のサンマ祭りに参加。実際はしっくりこない食べ方をされてゴジラ化したサンマの浄霊会でした。

りんね君参加した死神達の鎌で焼き編みを造り、サンマの化物を炭火焼きに!!大喜びでサンマを食べようとした死神達ですが、満足したサンマ霊は完全浄化して消滅。

りんね君は白米だけ三杯食べました。大根おろし+醤油だけでも美味しいですよー。


来週は原作216,217話(コミック22巻8,9話)の予想です。桜さんがEDの服装で登場。りんね君の悪夢の原因は?


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

訂正


nice!(0)  トラックバック(0) 

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第66話(3期16話) 『散財の呪い/呪われたのぞき玉』 [アニメ]

原作273話(コミック28巻5話)、原作229〜231話(コミック24巻1〜3話)をアニメ化しています。アネット先生が呪われる話二本です。魔狭人も登場です。


[散財の呪い]

りんね君が喫茶店から店に何かが這った跡が付いて客が遠のいたとの依頼を受けている所へアネット先生が桜さんと翼君を連れてやって来ました。

アネット先生は相談に乗って欲しいので皆に食事を奢ると言います。大喜びのりんね君にマスターがこの女が怪異の原因の「若くて髪の長い美人」だと言いましたが、りんね君はピンとこなかったようです。最近お金が貯まらないというアネット先生に、「しみったれた先生がこんなに気前よく」奢るのはたしかにおかしいと桜さんは思います。

アネット先生の後ろにいた霊に翼君が聖灰を投げつけると巨大な蛇が現れます。なんとかドーナッツを保護したりんね君に文句を言う翼ですが、食べ物を粗末にする輩は「らんま1/2」なら袋叩きです。「おまえは蛇に祟られている!」と自分の担任を呼び捨てにするりんね君。

アネット先生は金の溜まる演技の良い財布を買ったのですが、中に「鮭の皮」が入っていたので捨ててしまったのでした。怒って締め付けてきた大蛇をアネット先生はナイフで切り裂いてしまいました。神をも殺す魔女恐るべし。

財布に入っていたのは鮭の皮でなく金運を呼ぶ「蛇の皮」ではないかという桜さん。ラッキーアイテムを捨てた挙句、神殺しをやってしまったアネット先生は絶叫して皆に蛇革を探すのを手伝えと言い出します。

りんね君は大蛇は念で出処の蛇革が店の中にあると判断し念粉で追跡すると、ゴミ箱の蓋の裏に自力で貼り付いていました。アネット先生は喜びますが蛇革は逃げ出します。りんね君が九十九神シールを貼ると蛇革はカンカンに怒っていました。

土下座して謝るアネット先生をすぐ許してしまった寛大な蛇皮様。店の蛇の跡は消え喜んだマスターはりんね君に謝礼を出します。りんね君はアネット先生にも金を要求し、先生は気前よく応じますが、蛇皮様は百年の眠りについてしまいました。謝礼は百年後に払われるようです。

私の小学生の頃は道に蛇革がよく落ちていてラッキーだったのですが、最近はあまり見掛けませんね。


[呪われたのぞき玉]

あの世の青空市でかんしゃく玉を購入する魔狭人。珍しく二千円溜めて大喜びのりんね君と六文の前に突然肉まんが現れ爆発。肉まんを喜ぶ暇も無かったりんね君は犯人の魔狭人を吊し上げます。

校庭でアネット先生は桜さんに、のぞき玉の中になぜか星が見えると聞いています。直後、魔狭人が降ってきて先生の頭を直撃し、星が飛び散りました。のぞき玉を見た魔狭人はやはり星を見ましたが、今度は先生のエルボーが降ってきました。

その頃りんね君は魔狭人の持ってきた鎌用ワックスのタイムセールのちらしを見ておお喜びしますが。六文が100円足りないと言い出し大慌てです。

魔狭人はのぞき玉を使ってりんね君をギャフンと言わせようと企んでいましたが。りんね君に捕まって振り回され、服に引っかかっていた100円を取られて突き飛ばされたので本気を出して蛇を使ってアネット先生ののぞき玉に呪いを掛けました。大蛇が襲ってきたのに緊迫感の無い先生と桜さんです。

のぞき玉にはりんね君が宝くじに大当たりする映像が。りんね君はあの世のタイムセールに行きますが、玉が呪われていたのを知っていたにもかかわらず、つい宝くじ売り場に寄ってタイムセールには間に合わず。ヤケクソで二千円で買った宝くじで千円が当たりました(笑)。

玉が呪われているとやっと気がついたアネット先生は激怒し、魔狭人に思い知らせることにしました。二千円が半額になったため魔狭人を許せないりんね君はアネット先生に協力することに。呪いを解く鍵を見つけるには少々の試練が必要とアネット先生は言います。アネット先生達は散らかった先生の家で本物の鍵を探し始めます。

呪われた玉の映像に惑わされアネット先生がバナナの皮を踏んで転倒。霊道から魔狭人が現れ丼をかぶったアネット先生をあざ笑います。ちなみにバナナの皮はアネット先生が放ったらかしにしておいたもののようです。「もはや僕の魔の手から逃れられない。」とぬかす魔狭人ですが、りんね君に殴られ、アネット先生の封印で逃げられなくなって床下収納庫に隠れてしまいました。

桜さんとアネット先生が茶の間で鍵を探していると、のぞき玉にアネット先生の財布からお金を抜き取ろうとするりんね君が写りました。「だまされるものですか」と言いながらどこからか金属バットを持ち出すアネット先生。

魔狭人を追って来たりんね君はアネット先生の部屋で財布を見つけます。六文はりんね君にアネット先生のせいで千円損したので弁償してもらうべきだと言い出します。「とっちゃえとっちゃえ」と魔狭人の悪魔の囁き。「返してもらうだけですよ。」と六文の悪魔的囁き。

迷っているりんね君を金属バットで襲ってきたアネット先生でしたが六文に殴られて気絶。財布を持ってなおも迷うりんね君でしたが桜さんに見つめられて断念。気がついたアネット先生が財布を奪い返すと中から鍵が出てきました。「この鍵で白魔法の小箱を開ければ解決よ。」とアネット先生。

スーツケースに身を隠して茶の間に逃げてきた魔狭人ですが、やはり結界で外に出られません。魔狭人はイヤガラセのためテーブルに魔法陣を書いて何かを召喚し始めました。

今度は白魔法の小箱を探し出した一同ですが、やっぱり見つかりません。ルーズなあネット先生は呪いの張本人・魔狭人をやっつけようと言い出しますが、その時家中に衝撃が走ります。

驚いた一同が茶の間に降りると、魔狭人が魔法陣を使って地獄の番犬・ケルベロスを召喚している所でした。現れたアホ面の魔犬を見て「恐ろしいんでしょうか!?」と桜さん。しかしケロベロスは体から「地獄的嘔吐」「地獄的粗相」(原作参考。モザイクは放送禁止?)をばら撒いて忽ち家中を蹂躙してしまいます。

怒ったアネット先生は退魔の剣を持ち出しました。地獄の炎で対抗しようとした魔狭人でしたが、りんね君に放火魔扱いされバケツの水であっさり消火。代わって魔狭人を剣で殴りだすアネット先生。物理攻撃は最強です。

ケルベロスがスーツケースを漁って中にあった白魔法の小箱をくわえました。小箱を取り戻そうとしたアネット先生ですが、ケルベロスに近づけません。代わりに拾った魔狭人からりんね君が箱を奪いやっと鍵を差し込んで回しましたが…

今度は白魔法の小箱に千円を要求されました。アネット先生に払うように言われて「おまえが出せ」と言うりんね君でしたが、魔狭人の起こした悪魔の風(By団扇)で、りんね君の千円は巻き上げられ、ケルベロスに食われてしまいました。所持金0になったりんね君は血の涙を流して卒倒。なんと魔狭人の完全勝利です!!

アネット先生は自分の千円を使って箱を開け、取り出した白魔法の布(ただのガーゼ)でのぞき玉を拭いて呪いは消えました。魔狭人とケルベロスもりんね君に殴られて一見落着と思われましたが…

玉の予言の通り、温泉から帰ってきた祖母にアネット先生は魔狭人と魔犬共々鉄拳制裁を食らってしまいました。どんどん存在感が強くなるアネット先生のお婆ちゃん。ラテン系のお年寄りは強いですね。

予告でラムちゃん(平野文さん)登場でネットでも話題になりました!!某アイドルグループのレーベルにもなったし30年以上経っても人気があるのは凄いですね。

来週は原作258話(コミック26巻10話)、原作165話(コミック17巻7話)、原作256話(コミック26巻8話)の予想です。来週もアネット先生がひと騒動です。作中の季節はどうやら秋のようですね。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第65話(3期15話) 『こっくりさん/呪金箱/嫌われた三世』 [アニメ]

7月15日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作319話(コミック33巻1話)、原作162話(コミック17巻4話)、原作221話(コミック23巻3話)をアニメ化しています。六道家三代の物語です。


[こっくりさん]

小学校の教室でこっくりさんで遊ぶ苺。「おとめまつていた」との占いに一緒にやっていた友達は驚きます。

りんね君の高校に苺ママがやってきました。高校生の息子の名を大声で叫ぶ小学一年生の母親の姿はなかなかシュールです。苺は自分を恨んでいる霊が帰らなくなったと言います。

りんね君達が苺の教室に来てみると、全身包帯でぐるぐる巻きにされ、頭に斧が刺さったヤバそうな霊が居ました。苺の友達ががこっくりさんが帰らないので止められなくて困っています。その時教室に入ってきた翼が聖灰を霊に投げつけました。彼は教師に依頼されて浄霊に来たのでした。

教師はお祓いしてもらったと生徒を宥めますが、猫缶で手なづけた六文に持ってこさせた霊体用カラーボールを苺が投げて包帯男を可視化させたので教室はパニック状態です。先に成仏させろとりんね君に言う苺ママ。

りんね君は謝礼をせしめるため攻撃を始めますが、包帯霊が落とした十円に気を取られてしまいました。包帯霊に追われて逃げ惑う苺ママ。翼が包帯霊にバイブルコーナークラッシュを食らわしますが何ともありません。

苺ママはりんね君を叱りますが(ぺんぺん)、りんね君は包帯霊から邪悪な感じがしないと言います。冷静な桜さんが包帯霊に尋ねると、頭に刺さった斧はフェイクで、彼はお化け屋敷のバイト中に死亡し、三途の川を渡る時に足を滑らせて川に落ちて困っていた所に卒アルを持った乙女が通りかかったのでした。

後で成仏させてあげると約束した乙女でしたが、乙女はヌーの群れに巻き込まれて転生してしまい、ヌーが起こした突然の横波で包帯霊は流された上、川を戻る舟に引っかかって現世に戻ってきたのでした。乙女が苺に転生するまで包帯霊は十数年間待ち続けたのでした。

苺ママは包帯霊にもう死神でないので成仏させてあげられないと言い、息子のりんね君を売り込みます。抗議する翼君を苺ママの手下になった六文が片づけ、包帯霊を成仏させてりんね君はまんまと謝礼を頂きました。

こっくりさんでどんどん霊を呼び出して、りんね君に金儲けさせようと張り切る苺ママでしたが、結局こっくりさんは禁止されたと苺は桜に言いました。これからもりんね君と苺ママの強欲コンピは大活躍です。しかし二代に渡って嫁姑の仲が良いですね(笑)。


[呪金箱]

学校帰りの生徒が光る物に襲われ金を巻き上げられる事件が続出。りんね君達が現場の公園に行くと突然招き猫が出現。その背後には予想通り鯖人が立っていました。鯖人があの世の呪宝館から呪金箱を盗み出したのですが、手から離れなくなったのでした。

無理に離すと中の金もろとも霊爆発を起こして消滅し、呪金箱を持っている者も無事では済みません。募金を募って呪金箱の中を金で満たすしか助かる方法は無いという鯖人にりんね君は自腹で一万円払えば離れると言いますが、鯖人は身銭を切る気は全くありません。堕魔死神カンパニーの社員に寄付させようとしたのですが、労働組合(委員長:れんげ)に反対されて断念。

呪金箱には5000と表示されたカウンターが付いていました。あと5000円で満タンになると言う鯖人にりんね君が「ジャンプしてみろ。」手配書の写真のカウンターと金額が同じだと言うりんね君が鯖人を小突くと大量の500円玉が落ちてきました。

500円玉が14枚で7000円と一瞬に数えるりんね君(笑)。鯖人は呪金箱に鐘を入れずにちょろまかそうとしていたのでした。500円玉を被害者に返そうというりんね君に「返しちゃんですかー。」と六文。その時鯖人は500円玉を巻き上げて霊道に逃亡。りんね君達は鯖人を追って霊道に入ります。

霊道の中から呪金箱だけ現世に突き出している鯖人。りんね君は鯖人を現世に突き落としますが、それは身代わり人形で、本物は後ろから呪金箱でりんね君を殴ろうとします。

りんね君は鎌で呪金箱を鯖人の手から跳ね飛ばしました。空中で爆発するなら誰も被害を受けません。しかし中の金が消滅してしまうと。空中に飛んだ呪金箱を飛び上がって捕まえる鯖人。その時呪金箱はどかーんと爆発しました。桜さん「キレイ…」

六道君のお父さんは浄化されませんでした(笑)。


[嫌われた三世]

魂子さんと一緒に蔵の掃除をすることになった黒星三世でしたが、中の霊に驚いて大暴れして逃げ出してしまいました。

りんね君の部屋でちゃっかり桜さんの膝の上に座りながら魂子に嫌われたと言う三世。三世はりんね君を買収して皆で魂子さんに謝りに行くことになりました。セーター姿の桜さんが色っぽいです。

普通に人間の桜さんを大歓迎の魂子さん。すっかり嫁扱いですね。りんね君はいつもの通りグリグリを食らっています。玄関で魂子に謝ろうとする三世でしたが無視され、お菓子も一人だけ出してもらえません。

魂子が三世に対して陰湿ないじめを行っているのでしょうか?怒りの原因を探るため蔵を見に行きましたが中はグチャグチャです。魂子は三世が何を壊したのか分からないが、その後が良くないと言いました。

蔵から霊を追い出した後、皆で片付けることにしました。ゴミを運び出した三世でしたが魂子にゴミごと捨てられ、「もういらないから」「全然使えないし」。クビを宣告された三世は大ショックで泣きながら逃げてしまいました。さっぱりし過ぎではないかと言うりんね君でしたが、魂子に譲ると言われるときっぱり断ります。

三世はどこに行ったかと尋ねる魂子。さっきクビにしたのに歳のせいかと言ったりんね君はちゃぶ台で殴られます。わざわざ挑発しなくてもいいのに(笑)。魂子に暇を告げる三世。三世が居なくなって良いのかと言う桜さんに挨拶無くて居なくなっては良くないと言う魂子に一同呆気にとられます。黒星も孫が心配だと言っています。どうやら二人とも目の前の三世が見えないようです。

敬老の日に「何故か」届いた紅白饅頭を蔵に放り込んでおいたのでしが、三世が蔵で暴れた後に魂子と黒星がお茶のお菓子に食べ、隠れていた三世もこっそり食べたのでした。死神界でも魂子は老人扱いなのですね。拗ねる魂子さんが可愛いです。

死神組合からの敬老の贈り物は赤い饅頭を霊に供え、白い饅頭を死神が食べたら、死神は霊が見えなくなって快適になるという物でした。三世が赤い饅頭を食べ、魂子と黒星が白い饅頭を食べたので、魂子達は三世が見えなくなってしまったのでした。

喜んで魂子に駆け寄った三世でしたけど踏んづけられてしまいました。魂子さん、三世を避けたけど本当に見えてないのでしょうかねえ。そう言えば、らんまに「微笑み三年返し」という技がありましたね。

大雑把な魂子と逃げ回ってばかりいる三世がややこしい事件を起こしてしまいました。六道家はユニークな人ばかりですね。


来週は原作273話(コミック28巻5話)、原作229〜231話(コミック24巻1〜3話)の予想です。アネット先生特集。悪魔VS魔女!地獄の番犬現る!!


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(1)  トラックバック(0) 

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第64話(3期14話) 『ウソと真実』 [アニメ]

7月8日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作316〜317話(コミック32巻8〜9話)をアニメ化しています。りんね君の母親・乙女登場編の後半です。

アバンは先週のおさらいです。結構長かったです。

突然光りだした乙女を救おうとりんね君が突進しますが、なんと乙女はビニール製の依代人形になっしまいました。落ちて来た乙女の鎌が当たって苺ちゃんは気絶してしまいます。原作では桜さんの姿勢からずっと介抱していたようですが、アニメでは直ぐに気がついて立っています。

乙女が自分に関する全ての物を持ち去ってしまったので、鯖人がライセンスの写真をスキャンして依代人形を乙女の姿に変えたのですが、鎌で殴られて逃げられてしまったのでした。間抜けな姿をした依代人形ですが、小さな写真から本人の性格や能力まで写し取るなど、なかなか超高性能です。

鯖人は三途の川のほとりで乙女の草履を見つけました。それに念粉をかけて妻の行方を追跡したのでしたが、その向かった先はなんと輪廻の輪でした。鯖人が「ママは死んでしまった」と言ったのは真実だったのです。妻が去った真の理由を知りたかった鯖人はそれでも乙女を探し続けたのでした。

りんね君達に説明する最中にいきなり乙女の鎌でどつかれる鯖人。倒れた鯖人の後ろには鎌を持った苺が立っていました。苺は自分が死神乙女の生まれ変わりだったことを思い出したのでした。母親が小学生に転生してしまった事に呆然となるりんね君。苺(乙女)は自分でりんね君を育てたかったと悔しがります。

なぜ家出をしたのか問う桜さん。自分のせいかと言う鯖人でしたが、乙女さんは鯖人が自分の鎌を質入れしたことは全く知りませんでした。そもそも家出するするつもりは全く無く、直ぐに家に帰るつもりだったのでした。

乙女さんはりんねが初めて歩いた時、躓いた紙袋の中に鯖人が買ってきた本を見つけました。どうやら乙女の鎌を質入れした金で不正に名簿を購入したようです。その中にとんでもない物を見つけてしまった乙女さんは急いで家を出て、それを三途の川へ投げ捨てて帰ろうとした時、ヌーの大群が三途の川を渡ってきて、乙女さんはそれに巻き込まれて輪廻の輪に乗ってしまったのでした。

アフリカでは毎年数千頭のヌーが川を渡る際に溺れるのですが、それに出くわした乙女さんは不運としか言いようがありません。なんでヌーが斜めに川を渡って来たのかなと思っていたら、来週の話に関係するんですね。

乙女->メダカ->カナリア->アリクイとシリトリ転生を繰り返し、やっと人間の苺に生まれ変わったのでした。「ドリアンなら出会いが遅くなっていた」と言う桜さん(笑)。盗撮グッズを大量に続けて転生した乙女の追跡を始めた鯖人も、アリクイに転生した時は泣きそうになったそうです。

再開を喜ぶ鯖人と乙女に皆は不思議がりますが、乙女さんが鯖人を殴ったのは戯れていただけで本当はとても仲が良い夫婦だったのでした。りんね君は自分が母親に捨てられたのでは無いことを知り安堵します。何を捨てようとしたのか問う鯖人に、苺(乙女)は墓場まで持っていくつもりだった(5回持っていった)真実を話す決心をしました。

焦れるりんね君を他所に乙女さんは鯖人との出会いの時から話し出しました。お花見合コンでの告白(確認したらアニオリでした。)を不思議がる高校生達。乙女さんは裏方でボランティアをしていたのでしたが、気がつくと鯖人(どう見ても盗みに来た)が手伝ってくれたのでした。二人はお互い一目惚し、鯖人はその日の内に乙女さんにプロポーズをしました。

三日後に乙女さんが婚姻届を持って会いに来、それから一週間後にはもう結婚式(和洋折衷)を上げていました。式場の外には怒り狂った女性たちが(笑)。お互いの素性を知ったのは結婚後でした。りんねも生まれて乙女たち六道一家は幸せに暮らしました。ヌーに攫われたあの日までは…

乙女さんは鯖人が買ってきた名簿の束の中に自分の卒アルを見つけ、自分に関する色々な物と一緒に川に捨てたのでした。実は乙女さんは鯖人に対して年齢詐称を行っていたのでした。

皆が聞くに聞けない状況で六文が「お幾つだったんですか?」とストレートな発言!!「えっと、ふたつ下?」「ママは実は年下だったのかい?」「魂子お母様よりつたつ下。」思わず真っ白になる鯖人。三途の川には老人用?のグッズが流れていました。どうリアクションをしてよいか分からないりんね君でした。

悪事を働いてのうのうと逃げ回る鯖人でしたが、今回は凄まじい打撃を受けてしまいました。まさに詐欺師が詐欺に会いましたね。まあ、これで懲りる鯖人だとは思いませんが。色々思い当たる所のあった鯖人でしたが、それでも乙女さんを愛していると言いました。

乙女さんは小学生の苺に生まれ変わり、新しい人生を歩むことになったので鯖人とよりを戻さないことになりました。鯖人は苺に時々遊びに来ると約束し、乙女の鎌を持ち逃げしようとしてりんね君に蹴飛ばされてしまいました。

別れ際にりんね君に500円を渡し、「生まれ変わっても私はあなたのママなんだからね。」と言う苺ちゃんに乙女さんの姿が被ります。しかし2000円貰えなかったことに悔しがるりんね君。折角の感動がぶち壊しです(笑)。

林原めぐみさんが子供の苺・大人の乙女・記憶を取り戻した苺を見事に演じ分けました。過去の六道家の幸せな暮らしを情緒豊かに描きながら少しずつ真実を示し、遂に最後の衝撃の事実にたどり着きました。

嘘が元で輪廻転生を繰り返した乙女さんが復活したのは良いけれど、元の苺ちゃんの人格はどうなってしまうのでしょうか。その件はおいおい語られることになると思います。来週早速苺ちゃんが大活躍です。


来週は原作319話(コミック33巻1話)、原作162話(コミック17巻4話)、原作221話(コミック23巻3話)の予想です。来週はまた三本立てに戻ります。りんね君の母・父・祖母が大活躍です。

小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第63話(3期13話) 『死神 乙女』 [アニメ]

7月1日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作313〜315話(コミック32巻5〜7話)をアニメ化しています。遂にりんね君の母親・乙女と謎の少女・苺の登場です。この話の前準備として前クールではあの世関係の話が優先して放送されました。

オープニングは1期で「桜花爛漫」を歌われたKEYTALKです。前回に比べてキーが高くなった感じです。作画は随分力が入っていて、特にりんね君と桜さんが目立っていました。


あの世の質屋の質流れフェアに出品された伝説の死神乙女の鎌を進められたりんね君は、鎌に繋がられていた写真付きのプラチナライセンスを見て衝撃を受けます。

自分の鎌を質入れして乙女の鎌を買ってきたりんね君は魂子さんの所に行きました。鎌とライセンスを見た魂子は、その人物はりんね君の母親・六道乙女だと言いました。その時鯖人が乙女の鎌を買ったのはお前かと乗り込んできました。

母親に関して子供の頃からはぐらされてきたりんね君でしたが、魂子によると乙女の行方は本当に分からないのでした。ある日突然家出して行方不明となり、彼女に関する一切の物が家から消えていました。

嫁姑の関係も良く、魂子とも話が合いました。乙女を愛していた鯖人はなぜ家出したか心当たりが無いと言いましたが、家出の当日乙女の鎌とライセンスを質入れしていました(笑)。りんね君の鎌は魂子さんが請け出してくれました。鯖人は乙女の鎌で何かしたがっていましたが、りんね君に蹴り飛ばされてしまいます。

教室に戻ったりんね君は、桜さんからある中古の家に霊がいて、そこに引っ越した一家の女の子が霊が見ることができると聞かされました。りんね君達がその家に行くと 、女の子が悪霊に脅されていました。

りんね君が霊を浄化すると、それは金銭上の理由で家を手放した前の住人の主婦の生霊でした。女の子は生霊を蹴飛ばし、ネットに噂を流すと脅して生霊を追っ払ってしまいました。なかなか気の強い子です。

女の子はりんね君に誰かに見られているので追っ払って欲しいと言い、自分の小遣いを渡します。巨万の富(500円)に大騒ぎするりんね君をよそに、桜さんが冷静に女の子に尋ねると、彼女は小学一年生の苺(危うくドリアンと名付けられる所だった)で、見ている者は他の霊に比べると怖くないと言います。

突然「見てる」と叫んだ苺。窓の外からあの世の盗撮グッズ(映画泥棒)が見ていたのでした。背が低くて見えない苺に代わり、あっさりりんね君に捕まった盗撮グッズは自爆してしまいます。今回の件の想像以上の根深さを感じたりんね君は苺に盗撮を出来なくするペンダントを与えますが、千円の経費で苺と揉めます。「このお兄さん本当に貧乏なの」と桜さん(笑)。

引っ越した家に居座る霊に怯える苺ちゃんを見ていると、桜さんも霊が見え始めた頃はこんな感じだったのかなと思います。うっかり堕魔死神について行ってしまう幼女が冷静沈着な女子高生になるまで、どのような精神遍歴があったのでしょう。

りんね君達が部屋に帰ると鯖人が倒れており、乙女の鎌は無くなっていました。気がついた鯖人はりんね君に霊寄せスプレーを掛け、部屋の外に蹴り出します。りんね君が群がる悪霊達を倒すのを止める鯖人。

その時、突然何者かが悪霊達に襲いかかります。乙女の鎌で大量の霊を浄化したのは六道乙女その人でした。第一声は「儲かったわ」。鯖人を見た乙女は鎌でどつきまわして蹴飛ばしてしまいました。

自分の事を全く覚えていない乙女にりんね君は大ショックです。乙女の記憶はりんね君が小さかった時のまま止まっているようです。遂にりんね君が名乗りを上げようとした時、鯖人が放った悪霊に追われて苺が逃げてきました。

別々の事件の主役だった乙女と苺でしたが、「あのおねえさん知ってる」との苺の言葉と共に、乙女の体が光りだしました。二人がどのような関係なのか来週明らかになります。

今回は結構オリジナルが入りました。アイランドキッチンに未練たらたらの生霊や。いつもモテモテの鯖人に大笑いしました。

林原めぐみさんがりんね君の母親・乙女を演じておられます。林原さんといえば、らんまのイメージが強いですが、今回の様な大人の女性の役も素晴らしいです。苺ちゃんの担当は(公然の)秘密ですが、こちらは舌の回らない幼女という感じで先週の予告とは全く変えてきました。


エンディングは「君の名は」で有名になった上白石萌音さんが歌われる「パズル」です。画像は原作カラー扉絵等を引用しています。順番に原作開始前に書かれたイラスト、22巻のカバーイラスト、「デートではない!」「夢魔捕縛実習」「ファンシーなチョーカー」(アレンジ)「追萩月」「彼女を連れて」の扉絵です。3期のアイキャッチは種類が少なかったので嬉しいです。

予告は先週と同じパターンで林原さんが乙女の声を演じておられました。不法投棄はいけません…


来週は原作316〜317話(コミック32巻8〜9話)の予想です。2話だけなのでかなりのオリジナルが入ると思われます。乙女さんの失踪に関する衝撃の真実が明らかにされます。


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0)  トラックバック(0) 
メッセージを送る