So-net無料ブログ作成
検索選択
インターネット ブログトップ
前の5件 | -

EC-CUBEのパスワード照合 [インターネット]

EC-CUBEのパスワード照合部分を弄くろうと色々努力しました。

まずhtml/mypage/login.phpを覗いてみると、LC_Page_Mypage_Login_Ex()
オブジェクトを生成して、そのメンバ関数のinit()とprocess()を実行するという
簡単なもの、どこで何をやっているのかさっぱり分かりません。

とりあえずインクルードされているLC_Page_Mypage_Login_Ex.phpから
追っかけることに。data/class_extends/page_extends/mypage/以下に
置いてあります。調べてみるとLC_Page_Mypage_Login_Exは
LC_Page_Mypage_Loginの子クラスで親のinit()とprocess()を呼び出しています。
以下、親子関係を辿っていって

LC_Page_Mypage_Login

LC_Page_AbstractMypage_Ex

LC_Page_AbstractMypage (data/class/pages/mypage/LC_Page_AbstractMypage.php)

LC_Page_AbstractMypageクラスのメンバ関数process()でSC_Customer_Exオブジェクト
を生成しています。SC_Customer_ExはSC_Customerの子クラスで、SC_Customerクラス
(data/class/SC_Customer.php)の中で入力されたパスワードをハッシュして照合しています。
ハッシュの照合にはSC_Utils_Exクラスの親であるSC_Utilsクラス(data/class/util/SC_Utils.php)
のsfIsMatchHashPassword関数を使っています。ああややこしい…

元のプログラムを触りたく無かったので、SC_CustomerのgetCustomerDataFromEmailPass
関数をコピペしてSC_Customer_Exクラス(/data/class_extends/SC_Customer_Ex.php)内に
貼り付けて改造し、親クラスの関数をオーバーライドさせました。かなり適当だったのですが、
ちゃんと動作しているようです。

タグ:ソフト PHP
nice!(0)  トラックバック(0) 

ネットの知識 [インターネット]

インターネットは物事を調べるのに、とても速くで安上がりです。
クリック一つで詳しい情報が無料で手に入ります。
しかし、只より高いものはありません。

fjなどネットニュースの衰退後、匿名での投稿はあたりまえに
なってしまいましたが、新聞や本でも匿名情報はよくあるので、
冷静な議論が行われていれば、あまり問題になりません。

しかし、自分の都合のいい情報をばらまくために大量の投稿を
したり、元の情報に手を加えて真実のように公開したり、
ひどい時は管理人がグルになって投稿者を煽り立てたりしています。

正確な情報を得るには、できるだけ署名のある情報を利用すること、
1次情報を確認すること(ニュースの投稿があればニュースソース、
ソフトウェアならパッケージ付属のreadmeなどを確かめること)、
複数の情報を比較して、確かな情報か確かめることなどが大事だと思います。

そして良い情報を得るためにはお金を惜しまないこと。本は高価ですが、
やはり内容は厳しく吟味されて正確で、系統だったものになっています
(トンデモな内容のものもありますが)。

本がどうしても嫌ならせめて電子書籍の購入を検討してみると良いと思います。

一番大事なのはしっかりした自分の考えを持ち、他人の情報に振り回されずに、
与えられた情報を取捨選択することだと思います。
タグ:ネット

Tokyo6to4 [インターネット]

So-netのADSLがIPv6化するのはいつのことやらと思っていたら、
国内に6to4で繋げてくれる所が出来ていました。

http://www.tokyo6to4.net/

昔はFreenet6しか無かったし、繋げてみても亀は動かなかったし…

ちなみに固定アドレスじゃないのでIPv6はやっぱり使えません。(; ;)

昔、IPv6用のBINDやファイアウォールの設定の仕方を勉強したのに、
なかなか役に立ちません。
タグ:IPv6

chromium [インターネット]

FreeBSD版のChromeがなかなか出ないなと思っていたら、
portsにchromiumというものがあるのを見つけました。

早速パッケージをインストールして使ってみました。
Firefoxより軽い(というかFirefoxが重すぎ)ですが、
Midorよりは重いです。

デザインはFirefoxとくらべて随分地味な感じです。

今のパソコン(Celeron 800MHz)では重いのは
しょうがないかなと思います。
タグ:FreeBSD

osCommerce 3.0.2の日本語化 [インターネット]

ServersmanにインストールしてあるosCommerce 3.0.2
の日本語化がやっと出来るようになりました。

3.0系になってから、言語の変更は今までのファイルから、
データベースになってしまいました。

osc_languages_definitionsテーブルがそれらしいのですが、
phpmyadminで日本語に変更して見ても、何の変化もありません。

Serversmanにログインして、grepで調べてみると、
osCommerce/OM/Work/Cache以下になんとキャッシュされておりました。

キャッシュを削除するとホームページがちゃんと日本語になりました。
面倒臭いので、osCommerce/OM/Core/Cache.php
のread関数の内側をごっそりコメントアウトしておきました。
前の5件 | - インターネット ブログトップ
メッセージを送る