So-net無料ブログ作成

カーネルの削除 [パソコン]

9月の初めに、Debianのテスト版(jessieと言うそうです)を
アップグレードしたときに、なぜかカーネルの削除を推奨されました。
何も考えずにYesを入力して、当然カーネルが存在しなくなって
しまいました。

あわててカーネルを再インストールしようとしたのですが、
なぜか依存関係でインストール出来ません。仕方なくOSの再インストール
を実行しました。

homeディレクトリ、/etc、crontabなどをCD-Rにバックアップした後、
以前作ったwheezyのインストールディスクで再インストール。
昔にくらべて楽になりましたが、それでもパッケージの復活など
大変でした。

後で調べると、apt-get upgradeなどで作業を推奨された時、
Noを入力すると別の推奨案が出てくるのが分かりました。
7、8回繰り返すとカーネルを削除しない無難な案が出てきました。

システムアップグレードを怠っていたのが全ての元凶ということで、
dumpをインストールしてフルバックアップを実行しました。
gzipで圧縮しても2Gもありましたが、これでディスクが吹っ飛んでも
大丈夫(?)です。
タグ:Debian
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0