So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第69話(3期19話) 『中身がない/腰砕け坂の怪/松茸(まつたけ)の波紋』 [アニメ]

8月12日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作215話(コミック22巻5話)、原作129話(コミック14巻1話)、原作118話(コミック12巻10話)をアニメ化しています。現実より一足先に秋から冬の話です。


[中身がない]

学校で肉まんの中身が抜き取られる事件が続出。犯人は巨大な肉まんでした。

それは隣のクラスの張子君が学園祭用に作った着ぐるみの肉太郎だったのですが、クラスの出品物が肉まんから焼きそばに変わったため廃棄されてしまったものでした。

肉ダネの代わりに張子君にかぶせて肉太郎は浄化しましたが、今度はあんまんの中身が無くなりました。張子君はガールフレンドののあん子ちゃんも作ったそうです。(ああ窓の外に…)


[腰砕け坂の怪]

桜さんのクラスのマラソン大会の練習で、「腰砕け坂」という難所を通れません。

実はりんね君が結界を張って、坂に住み着いた悪霊に生徒達の負のオーラを与えないようにしていたのですが、翼の聖灰で結界が破れ、負のオーラを浴びたりんね君や悪霊を倒しに行った翼君は無気力になってしまいました。

霊道に逃げ込んだ桜さんは六文が準備した弾み玉カプセルを坂の上から転がして悪霊にぶつけ、一人でで退治しました。坂にはまた悪霊が住み着きそうです。


[松茸の波紋]

りんね君の所に松茸が送られて来ました。送りつけ商法だと考えたりんね君は松茸を返品しようとしますが、六文が持ち去ってしまいました。

朧から松茸の食べ方を聞いた六文が桜さんから醤油とホイルを借りている所をりんね君に見つかり、主従の壮絶な松茸争奪戦が始まります。

結局松茸は焼かれてしまい、りんね主従は二人で松茸を食べようとしますが朧と鈴に先に食べられてしまいまい、りんね主従は白く燃え尽きました。ちなみに松茸は魂子さんが送って来たものと判明しました。


今回もりんね君が散々な目に会いましたね。桜さんは自力で悪霊を倒してしまいました。六文もどんどん面従腹背に。ちなみに原作では感動の黒猫段位テストの少し後で落差に大笑いしました。

来週は原作252話(コミック26巻4話)、原作326話(コミック33巻8話)、原作261話(コミック27巻3話)の予想です。予告にまたまたラムちゃん登場。桜さんをつけてきた霊は何者?


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。