So-net無料ブログ作成

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ 第70話(3期20話) 『祝福の羽/カバ吉くん/カセットテープの悲鳴』 [アニメ]

8月19日(土)午後5時35分よりEテレで放送。

原作252話(コミック26巻4話)、原作326話(コミック33巻8話)、原作261話(コミック27巻3話)をアニメ化しています。


[祝福の羽]

地獄の天使沼で天使の羽を授かった魔狭人は悪事を働こうとしても善行を重ねてしまい最終的に天使になってしまうことに。

このままでは退魔ポイントを稼げないりんね君は魔狭人に悪事をさせようとすますが、ことごとく失敗します。

悪魔に戻ってくれというりんね君の頼みを高笑いで悪魔的拒絶をした魔狭人は悪魔に戻ってしまい、魔狭人を殴ったりんね君はポイントを稼ぐことが出来ました。


[カバ吉君]

動物園で死んだカバのカバ吉君を連れて行こうとする翔馬でしたが、意外と凶暴なカバ霊をうまく浄霊できません。

それを見掛けた苺ちゃんは、息子のりんね君のお小遣いを稼ぐために翔馬に死神道具を倍の価格で提供(道具の調達は六文)。パラシュート型の折りたたみ式霊道でカバ吉君を浄化します。

後日翔馬が苺ちゃんにプレゼントを持ってきました。どうやら苺を好きになったようです。「良い金づるが出来ました。」と六文。


[カセットテープの悲鳴]

放送部の古いカセットテープに女生徒の悲鳴が録音されていました。放送室に居た霊は桜さんを「ミヤ」と間違えます。

霊の音部は生前好きだったミヤからライブの録音を借りましたが、音部が間違ってテープに録音したを見たミヤの悲鳴が入ってしまったのでした。

音部が持っていた同じライブを録音したテープの霊絆をりんね君が追跡すると桜さんのママに繋がっていました。ママに無事テープを返せた音部は成仏。誰とライブに行ったかはママの秘密です。


3話目では遂に桜さんのママが主役になりました。声バレなどで演出が難しいと思っていましたが、テープの声は平野文さんが演じ、「ミヤ」はアニメの髪色のままで三つ編みにし、桜役の井上麻里奈さんが好演されていました。


来週は原作213〜214話(コミック22巻5〜6話)、原作334〜335話(コミック34巻6〜7話)の予想です。りんね君の疑惑に桜さんは?六道家の大姑・姑・嫁が集合!!


小学館集英社プロダクション
http://anime-rinne.com/
NHK
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
注目!情報─境界のRINNE | NHKアニメワールド
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/index.html?i=3&a=rinne

[2017/08/29]来週予定の原作話数等を訂正しました。

nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0